BTS(防弾少年団)中国ファンの反撃!! 日本が契約破棄したから駐韓日本大使館近くで…?

2018年11月21日 話題 #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

BTS(防弾少年団)メンバー、V(キム・テヒョン)の中国ファンクラブが揺るぎない愛情を表わした。

Vの中国ファンクラブ「百度キム・テヒョンバー」は10月20日、公式ウェイボー(weibo)に「何が起こってもテヒョン(V)を愛する」という内容のコメントと、1枚の写真を掲載した。

(関連記事:議論が尽きないBTS…韓国専門家が「日本での人気は揺るがない」と強気なワケ

公開された写真には、ソウル鍾路(ジョンロ)区の駐韓日本大使館の近くに設置された屋外ビジョンに、BTSやVの広告映像が映し出されている場面を収めていた。この広告は、BTSの日本コンサート開催を祝うもので、11月20日から24日まで映し出される予定だ。

これに先立つ去る11月16日、Vの中国ファンクラブは「日本の最近のイシューによって、日本の広告会社は私たちと約束した契約を破棄した。Vに対する私たちのサポートは、在韓日本大使館近くのに変わるだろう」と述べている。本来この広告映像は大阪の心斎橋の大型ビジョンに映し出される予定だったが、日本におけるBTSの騒動によって、契約が解除されたとみられる。

BTSのメンバー、V(キム・テヒョン)

東京ドームのコンサートを終えたBTSは、11月21日と23日、24日の大阪京セラドーム、来年1月12日と13日にナゴヤドーム、2月16日と17日に福岡ヤフオクドームと、日本ツアーを続けていく。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集