人気俳優チ・チャンウク&『トンイ』の名子役キム・ユジョン。共演が楽しみだ!

このエントリーをはてなブックマークに追加

チ・チャンウクは2019年4月に除隊した後、復帰作の『僕を溶かしてくれ』に主演したが、次の新作ドラマとして『コンビニのセッピョル』に主演することになった。共演はキム・ユジョンである。

【関連】LINEマンガでも好評連載中! あのラブコメ作品がチ・チャンウク主演で実写化

この『コンビニのセッピョル』は、韓国のWEB漫画で大人気を集めた作品の実写化である。チ・チャンウクが演じるのは、コンビニの若き店長のチェ・デヒョンだ。そして、このコンビニにアルバイトとして入ってくるのが、キム・ユジョンが演じるチョン・セッピョルである。

彼女には、かつて不良少女として暴れまわった過去があった。実際に奔放な性格で、小悪魔的なところがある。そうなると、チ・チャンウクが演じるチェ・デヒョンが、困惑させられるのは目に見えている。

いわば、『コンビニのセッピョル』は先が読めないラブコメになるだろう。

キム・ユジョンと言えば、天才子役として『トンイ』などでもおなじみ。その後、大人の女優として成長した彼女は、『雲が描いた月明り』でパク・ボゴムと共演し、多彩な演技力を見せてくれた。

その彼女が今度は不良少女に扮して、常識にかからないキャラクターを演じていく。

チ・チャンウクとキム・ユジョンは年齢差が12歳あるが、チ・チャンウクが若々しいので、年齢差を感じさせない共演となるに違いない。

気になるのは放送予定だが、『コンビニのセッピョル』は今秋の放送になりそうだ。まだ時間があるので、主演の2人もたっぷり準備して撮影に臨むだろう。

人気漫画の実写化ということで、ハラハラドキドキの面白いストーリーになる。特に、チ・チャンウクの七変化ぶりが楽しみだ。

(文=康 熙奉/カン・ヒボン)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事