“HKT48エース格”の名は伊達じゃない! IZ*ONE矢吹奈子、韓国でも抜群の愛嬌【PHOTO】

2020年03月04日 話題 #写真 #IZ*ONE
このエントリーをはてなブックマークに追加

日韓合同アイドルグループIZ*ONE(アイズワン)の矢吹奈子が、近況写真を公開してファンをときめかせた。

【関連】K-POP界の“ちびっこ女性アイドル”を一挙紹介。あの日本人メンバーも

矢吹奈子は3月3日、IZ*ONEの公式ツイッターを通じて「急に寒くなったね…」と投稿。カイロを両頬にあてた可愛らしい姿を公開して反響を得た。

写真を見たファンからは、「奈子はいつまでも天使」「赤ちゃんみたいで可愛い」「どんどん綺麗になってくね」「可愛すぎる結婚しましょう」といった称賛のコメントが尽きなかった。

これに先立つ2019年7月、IZ*ONEほか人気プロジェクトグループを輩出した韓国音楽専門チャンネルMnetの有名オーディション番組、『PRODUCE』シリーズに投票捏造の事実が発覚した。騒動以降IZ*ONEは活動休止を余儀なくされたが、2月17日に今回のフルアルバム『BLOOM*IZ』をリリースして再スタートを知らせた。

『BLOOM*IZ』はリリース直後から売上枚数がTWICE超えの新記録を打ち立て、各種音楽番組で1位を獲得するなど、IZ*ONEの揺るがぬ人気を度証明し続けている。

(写真=IZ*ONEの公式Twitter)

◇矢吹奈子 プロフィール

2001年6月18日生まれ。東京都出身。0歳から子役として活動しており、2005年に公開された映画『タッチ』では長澤まさみ演じる浅倉南の幼少期に抜擢された。東京都出身でありながら博多を拠点とするHKT48に加入したのは、指原莉乃のファンであったため。握手会の際に指原莉乃本人からオーディションを勧められ、2013年8月に同グループの3期生オーディションに合格した。加入翌年に『桜、みんなで食べた』で選抜入りを果たして一躍人気メンバーとなった。

その後、2018年8月に放送された韓国Mnetのオーディション番組『PRODUCE 48』を通じてIZ*ONEとしてデビュー。同じく48グループ出身の宮脇咲良(HKT48)、本田仁美(AKB48チーム8)と共に日本人メンバーとして大きな人気を博しており、身長150cm(公称)ならではの愛らしいビジュアルが評価される一方で、「歌声が素敵」「韓国語が本当に上手」「努力家」といった実力やプロ意識の面でも称賛の声が上がっている。韓国で日本のアイドルの底力を証明し続けている人物だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集