【画像】韓国サッカー、今度は代表ユニホームの新デザインが流出?奇抜なデザインに注目集まる

このエントリーをはてなブックマークに追加

新しいエンブレムが流出し、注目を集めたサッカー韓国代表が、今度はユニホームの新デザインと思われる画像まで流出し、ネットで話題を呼んでいる。

【画像】韓国代表のエンブレムが変わる?海外で流出した新デザインに賛否

新デザインの流出を報じたのは、サッカー用品を専門に扱う海外メディア『フッティヘッドライン(Footy Headlines)』。同メディアは1月24日(現地時間)、「韓国の2020年のホームユニホームがオンラインに公開された」と伝えた。

同メディアは「オランダの新しいホームキットと同じテンプレートに基づいた韓国の新ユニホームは、韓国国旗のデザインに触発され、前面に赤色の波のグラデーショングラフィックが描かれている」と報じた。

(写真=​​​​​​『Footy Headlines』の報道画像)

続けて「襟やサイドに沿った“ジグザグ”のストライプ、袖口など、新しいユニホームではアクセントに黒色が使用されている。胸のナイキロゴも黒で、新デザインのエンブレムも黒と白が使われている」と、説明した。

最後に同メディアは「韓国の新しいホームユニホームは2020年3月に発売予定だ。新しいアウェイユニホームも発売される」と報じている。

(写真提供=韓国サッカー協会)現在の韓国代表ホームユニホーム。写真はソン・フンミン

現在のシンプルなデザインと打って変わって、流出した新デザインは奇抜なものとなっている。

ネット上では「エンブレムがもはや猫のようだ」「トレーニングキットの可能性もある」「本当にこれだったら泣いてしまう」「これでも神経を使った方だろう。2010年は虎模様だったように…」と、韓国のサッカーファンが関心を寄せている。

はたして、韓国代表の新しいユニホームはリーク通りの新デザインなのだろうか。注目が集まる。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事