プロ顔負け? スポーツ万能の韓国アイドルを一挙紹介

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国の女性アイドルには、体育会系アイドル、いわば「体育ドル」がやたら多い。

【関連】現役K-POPアイドルによるスポーツ選手権、今年も開催! 因縁の対決も?

“元祖体育ドル”として親しまれたのが、KARA出身の故ク・ハラ。彼女はさまざまな芸能スポーツ番組で抜群の運動神経を発揮した。特に陸上で見せる圧倒的なスピードは、まるであの世界最速の男、ウサイン・ボルトを思い出させたんだとか。

少女時代のユナも、体育ドルという意外な顔を持っている。

普段は大人しいイメージがあるが、実はとても活発的な性格らしい。過去には始球式で披露した正確な投球が大きく話題になった。

少女時代ユナ

f(x)出身クリスタルの運動神経も、かなり有名だ。ボクシング選手の父、器械体操選手の母を持つ彼女は、2011年にフィギュアスケートに挑戦。天才的な才能を披露し、フィギュア女王キム・ヨナをも驚かせたことがある。運動音痴で知られる姉・ジェシカとは違ってどんなスポーツもうまくこなすため、自身の運動神経にだいぶプライドを持っているとか。

活躍する種目もさまざま

Apinkのユン・ボミは、デビュー前、8年間テコンドーをやっていた有段者。オーディションの時、歌やダンスと共にテコンドーを披露したらしく、それが関係者の目に止まって合格したという。芸能スポーツ番組などで、そのテコンドーの実力を思う存分披露している。

体育ドルといえば、SISTAR出身のボラも欠かせない。「アイドルスター陸上選手権大会」では陸上、ハードル、高飛びなど、あらゆる競技で大活躍した。アーチェリーでも平均9点代という、韓国代表選手並みの実力を見せつけて話題になったことがある。

健康的な美脚で大ブレイクを果たしたAFTERSCHOOL出身のユイも、体育ドルとして有名だ。父は野球選手出身で、本人は水泳選手出身。彼女の水着姿と美脚に歓喜するファンは多いらしい。

男性陣も負けられない

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集