チャ・ジュンファンは羽生結弦とGP表彰台に。一方で“お家芸”ショートトラックは…明暗分かれる韓国スケート界

このエントリーをはてなブックマークに追加

平昌五輪後の初シーズンを迎えている韓国スケート界の明暗が分かれている。

フィギュアスケートは連日、朗報を伝え、世界レベルに近づいた一方、ショートトラックはシーズン初のワールドカップで“ノーゴールド”の屈辱を味わい、4年後の北京五輪は容易ではないことを予告した。

韓国男子フィギュアの看板スター、チャ・ジュンファンは、グランプリ(GP)シリーズで2大会連続で銅メダルを獲得した。

チャ・ジュンファン11月4日までフィンランドで行われたGP第3戦のフリー(FS)で技術点(TES)80.37、演技構成点(PCS)81.30、減点1を合わせて160.37点を記録した。

前日のショートプログラム(SP)で82.82点を記録したチャ・ジュンファンは、合計243.19点で、五輪2連覇を果たした羽生結弦(日本/297.12点)、チェコの看板選手ミハル・プレジナ(257.98点)に次いで3位に入った。

10月のGP第2戦で韓国男子選手としては歴代初となるGP銅メダルを獲得したチャ・ジュンファンは、2大会連続メダル獲得の喜びを味わった。

チャ・ジュンファン

今大会には、平昌五輪4位の金博洋(中国)、同8位のミハイル・コリヤダ(ロシア)も出場したが、平昌で15位だったチャ・ジュンファンは2人のライバルを追い抜いて表彰台に上がった。

今年出場した国際大会では銀メダルと銅メダルをそれぞれ2度獲得し、男子フィギュアの侮れない“ダークホース”であることを示している。

(参考記事:羽生結弦に約4点差まで迫る。韓国フィギュアの看板チャ・ジュンファンが2大会連続銀メダル

韓国フィギュアは、女子シングルのキム・イェリムがジュニアグランプリファイナルの出場権を獲得し、キム・ヨナ以来、歴代2人目となる快挙を達成したのに続き、チャ・ジュンファンまで好成績を挙げており、北京五輪でのメダル獲得への希望を見せている。

“お家芸”ショートトラックは不振

しかし、平昌五輪で3つの金メダルを獲得したショートトラックは、今季初のワールドカップで、11の金メダルのうち1つも獲得できなかった。

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事

  • %E2%91%A1%E3%80%90%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%E6%AD%8C%E8%AC%A1%E5%A4%A7%E8%B3%9E%E3%80%91%E3%83%91%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B33.jpg
  • %E2%91%A2%E3%80%90%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%80%91%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%B33.jpg
  • %E2%91%A3%E3%80%90%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%80%91%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%B32-2.jpg

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

  • %E2%91%A1%E3%80%90%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%E6%AD%8C%E8%AC%A1%E5%A4%A7%E8%B3%9E%E3%80%91%E3%83%91%E3%82%BF%E3%83%BC%E3%83%B33.jpg
  • %E2%91%A2%E3%80%90%E3%82%BD%E3%82%A6%E3%83%AB%E3%82%A2%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%83%89%E3%80%91%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%B33.jpg
  • %E2%91%A3%E3%80%90%E3%82%A8%E3%82%B9%E3%82%B3%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%80%91%E3%83%91%E3%83%BC%E3%83%B32-2.jpg

RECOMMENDおすすめ記事