ソン・フンミンだけじゃない…負傷抱える韓国の主力3人。W杯初戦まで間に合うのか、可能性は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカーカタールワールドカップを前に、韓国代表が負傷の“変数”に悩まされている。このピンチを克服できるかどうかにすべての運命がかかっている。

【写真】手術痕を気にするソン・フンミン

まず、キャプテンかつ絶対的エースであるFWソン・フンミン(30、トッテナム)が、眼窩骨折の重傷で手術を受けたことが最大の懸念事項だ。

ソン・フンミンは11月16日にカタール・ドーハに入国後、すぐに代表に合流し、初練習で予想以上にメニューをこなした。チーム練習を抜けてフィットネスバイクに乗ったり、個人でストレッチだけをしたりすると思われたが、意外にも25分間、チームメイトとともに練習を行っていた。

総力挙げて治療に注力…初戦まで“勝負の1週間”に

 

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集