堂安律とともに初W杯へ…バイエルン出身の韓国FWが挑む大舞台「すべての選手がライバル」

このエントリーをはてなブックマークに追加

サッカー日本代表MF堂安律(24)のフライブルク同僚で、バイエルン・ミュンヘン下部組織出身の韓国代表FWチョン・ウヨン(23)が、カタールW杯への意気込みを伝えた。

【動画】韓国代表、“日韓戦”惨敗後の悲痛な帰国現場

チョン・ウヨンはカタールW杯を戦う韓国代表メンバーで若手組の一人だ。W杯出場は今回が初めて。メンバー発表はドイツで見た。発表時間に合わせてアラームを合わせておいたという。

チョン・ウヨンは11月16日(日本時間)、国際サッカー連盟(FIFA)主催のコミュニティイベントを終えた後、本紙『スポーツソウル』の取材に応じた。

熾烈なポジション争いも歓迎「競争は当然」

 

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集