“不正行為”で3年間の出場停止…韓国の19歳女子ゴルファー、ユン・イナとは何者か

2022年09月22日 ゴルフ #韓国女子ツアー
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国女子プロゴルフ協会(KLPGA)は9月20日、賞罰分科委員会を通じてユン・イナに対しKLPGAが主管、または主催するすべての大会(ツアー、シード戦、選抜戦)への3年間の出場停止を科すことを発表した。

【写真】韓国女子ゴルファー、日本製の大胆ミニスカ姿

ユン・イナは今年6月に行われた「DBグループ・第36回韓国女子オープン・ゴルフ選手権大会」で、“誤球プレー”を犯すルール違反をした。当時は自身のティーショットでそれた球をラフで発見し、そのままプレーを続行していたのだが、実際にはユン・イナがマークした玉ではなく、まったく別の球でプレーを続けていたことが後日わかったのだ。

ユン・イナはその事実を認知していながらすぐに報告せず、約1カ月後の7月にはじめて、同大会を主催した韓国ゴルフ協会(KGA)に誤球を自ら申告した。結局、KGAは「韓国女子オープン・ゴルフ選手権大会」への3年間の出場停止処分を下し、KLPGAも今回、同等の懲戒を下すことになった。

たった“一球”をめぐる不正行為で、選手生命危機の重懲戒を下されることになったユン・イナ。では、一体彼女はこれまでどんなゴルフ人生を歩んできたのだろうか。

将来を嘱望された“スーパールーキー”だったが…

 

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集