なでしこジャパンと同組の韓国、アジアカップメンバー23人を発表! チ・ソヨン、イ・ミナら主力多数

2022年01月11日 サッカー #女子サッカー
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国サッカー協会(KFA)は1月10日、来る20日から2月6日にかけてインドで行われる女子アジアカップに臨む女子サッカー韓国代表のメンバー23人を発表した。

【写真】まるで女子高生?イ・ミナが制服姿で京都観光

グループステージで“なでしこジャパン”こと日本のほか、ミャンマー、ベトナムと同組に入った韓国。

欧州組ではDFイ・ヨンジュ、MFイ・グムミン(27、ブライトン&ホーヴ・アルビオンWFC)、MFチョ・ソヒョン(33、トッテナム・ホットスパーFCウィメン)、MFチ・ソヨン(30、チェルシーFCウィメン)の4人が招集。

イ・グムミンとチ・ソヨンはすでに代表に合流しており、イ・ヨンジュとチョ・ソヒョンは12日に代表に合流する予定だ。

また、なでしこリーグ経験者では、チョ・ソヒョン、チ・ソヨンのほか、仁川現代製鉄レッドエンジェルズ所属のDFチャン・スルギ(27)、DFホン・ヘジ(25)、MFイ・ミナ(30)が選出。いずれも日本ではINAC神戸レオネッサ(現在はWEリーグ所属)に所属していた。

なお、国内WKリーグが昨年11月に終了している韓国は、同年12月からアジアカップに向けた代表合宿を坡州(パジュ)のサッカー国家代表トレーニングセンター(NFC)で実施。今月2日からは慶尚南道(キョンサンナムド)南海(ナムヘ)に場所を移し、大会への準備を進めている。

女子アジアカップにおける韓国の歴代最高成績は2003年大会の3位。韓国は同大会で決勝に進出したことがなく、過去4大会(1995、2001、2003、2014年)で準決勝に進出した。直近に行われた2018年大会では5位に終わっている。

韓国はアジアカップグループステージで21日にベトナム、24日にミャンマー、27日に日本と対戦する。

(写真提供=韓国サッカー協会)女子サッカー韓国代表

以下、女子サッカー韓国代表のメンバー23人。

―GK

カン・ガエ(世宗スポーツTOTO)

キム・ジョンミ(仁川現代製鉄レッドエンジェルズ)

ユン・ヨングル(慶州韓国水力原子力)

―DF

キム・ヘリ(仁川現代製鉄レッドエンジェルズ)

シム・ソヨン(世宗スポーツTOTO)

イ・ヨンジュ(マドリードCFF/スペイン)

イム・ソンジュ(仁川現代製鉄レッドエンジェルズ)

チャン・スルギ(仁川現代製鉄レッドエンジェルズ)

チュ・ヒョージュ(水原都市公社)

ホン・ヘジ(仁川現代製鉄レッドエンジェルズ)

―MF

キム・ソンミ(世宗スポーツTOTO)

パク・イェウン(慶州韓国水力原子力)

ヨ・ミンジ(慶州韓国水力原子力)

イ・グムミン(ブライトン&ホーヴ・アルビオンWFC/イングランド)

イ・ミナ(仁川現代製鉄レッドエンジェルズ)

イ・ジョンミン(報恩尚武)

チョ・ミジン(高麗大学)

チョ・ソヒョン(トッテナム・ホットスパーFCウィメン/イングランド)

チ・ソヨン(チェルシーFCウィメン/イングランド)

―FW

ムン・ミラ(水原都市公社)

ソ・ジヨン(慶州韓国水力原子力)

ソン・ファヨン(仁川現代製鉄レッドエンジェルズ)

チェ・ユリ(仁川現代製鉄レッドエンジェルズ)

【写真】「美貌がまぶしい」イ・ミナの自撮り

【写真】スタイル抜群!サッカーW杯と振り返る韓国の歴代“応援美女”

【写真】美女ゴルファーからサッカー女神へ!スーパーモデル出身のチャ・ソリンとは?

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集