2022年ACLは1月17日に組み合わせ抽選会、4~5月にグループステージ!来季も集中開催は継続

このエントリーをはてなブックマークに追加

来季アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)のグループステージ組み合わせ抽選会の日程が決定したようだ。

【動画】ACLでも躍動した“悪魔の才能”!邦本宜裕が魅せた一瞬の閃き

韓国メディア『BestEleven』によると、アジアサッカー連盟(AFC)は12月18日、ウィンザー・ジョン事務総長の名義で加盟国に書簡を送り、来る2022年1月17日にオンラインでグループステージ組み合わせ抽選会を開催する旨を通知したという。

抽選はマレーシア・クアラルンプールのAFC本部で行われ、予選及びプレーオフ、そして本大会グループステージの組み合わせを決定する。

また、AFCの発表によると、来季のACL東地区グループステージも、今季同様特定の場所での集中開催となる見通しだ。東地区のグループステージは4月15日にスタートし、最終節が5月1日までに終了するという。

(写真提供=韓国プロサッカー連盟)2021年ACL決勝トーナメント1回戦の蔚山現代(青)対川崎フロンターレ

日本勢は、12月19日に行われた第101回天皇杯決勝をもって来季ACL出場チームが決定。天皇杯王者の浦和レッズ、J1リーグ王者の川崎フロンターレ、同2位の横浜F・マリノスがグループステージから、同3位のヴィッセル神戸がプレーオフから出場する。

また、韓国勢はFAカップ王者の全南(チョンナム)ドラゴンズ(2部)、Kリーグ1(1部)王者の全北現代(チョンブク・ヒョンデ)モータースがグループステージから、同2位の蔚山現代(ウルサン・ヒョンデ)、同3位の大邱(テグ)FCがプレーオフから出場する。

【関連】奇跡の優勝から一転、待ち受ける冷酷な現実…来季ACL出場の韓国2部クラブの“前途多難”

【関連】なぜ韓国勢がACLで躍進したのか。クラブ、連盟、政府の“官民一体”

【動画】韓国全土が“マサ”に衝撃!日本人Kリーガーが決めた圧巻ハットトリックがコレだ

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集