韓国の“人気女子ゴルファー”アン・ソヒョン、済州島の豪華統合型リゾート広報大使に就任!

2021年12月18日 ゴルフ #韓国女子ツアー
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国女子プロゴルファーのアン・ソヒョンが、本日(12月18日)開館1周年を迎えた済州(チェジュ)ドリームタワー複合リゾートの広報大使に就任した。

【写真】アン・ソヒョン、夏を感じさせるノースリーブ姿

15日、ロッテ観光開発は前日の14日午前に済州ドリームタワー複合リゾートでアン・ソヒョンの広報大使委嘱式を行ったことを発表した。

ロッテ観光開発側はアン・ソヒョンの広報大使就任に際し、次のようにコメントしている。

「最も影響力のあるインフルエンサーゴルファーの一人であるアン・ソヒョンが、ドリームタワーとともに韓国初のK-ファッション専門モール“ハン・コレクション”の広報を手助けしてくれることを期待している」

「MZ世代(1980~2000年代初頭生まれのミレニアル世代と1990年代中盤~2000年代生まれのZ世代を合わせた言葉)の“ゴルフ族”をターゲットにしたレッスンパッケージなど、多様なプロモーションも準備する計画だ」

(写真=ロッテ観光開発)済州ドリームタワー複合リゾートの広報大使に就任したアン・ソヒョン

2013年にプロ転向したアン・ソヒョンは、その優れた美貌から“フィールドのファッショニスタ”、“ゴルフ界の妖精”などと呼ばれており、キャップやウェアに記された企業ロゴだけでも優に10社以上を超えている。

さらには、韓国女子ゴルフ界を代表する「ベーグル女子(ベビーフェイスなのにグラマラスボディ)」として注目を集めている。

最近ではSBSゴルフのイベント大会番組『ライバルの一戦』(原題)にも出演し、積極的かつ活発な姿で次世代のスポテイナー(スポーツとエンターテイナーを組み合わせた造語)としてのスター性を発揮。

それだけでなく、社会的弱者のために後援金を寄付するなど、人柄まで兼ね備えた選手として高く評価されており、幅広い層から支持を得ている。

なお、本業のゴルフでは、2021シーズンは主にドリームツアー(2部)で活動。ただ、11月に行われた正規ツアー(1部)シード順位戦予選で通過に失敗し、来シーズンもドリームツアーで活動することが決まっている。

◇アン・ソヒョン プロフィール

1995年4月16日生まれ。身長167cm。幼い頃はピアニストを夢見ていたが、父親にゴルフ練習場へと連れられたのをきっかけに、小学5年生からゴルフを始める。2013年に韓国女子プロゴルフ協会(KLPGA)に入会。優れた美貌と圧巻のスタイルで、韓国のみならず日本でも注目を集めている。

【写真】アン・ソヒョンの“モデル級”パーフェクト・ボディ

【写真】アン・ソヒョンがタイトウェアで華麗なショット

【写真】アン・ソヒョンの彼女風SHOT

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集