W杯最終予選を戦う韓国代表メンバー26人! Jリーグ勢は2人、イ・ガンインは今回も選外に

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国サッカー協会は9月27日、10月に行われる2022年カタールW杯アジア最終予選グループAの2試合を戦う韓国代表メンバーを発表した。

パウロ・ベント監督は今回、ソン・フンミン(トッテナム)やファン・ウィジョ(ボルドー)、ファン・ヒチャン(ウォルヴァーハンプトン)など欧州組の主力を順当に招集した。

一方、マジョルカで日本代表MF久保建英とともにプレーするイ・ガンインは、9月の最終予選に続き今回もメンバーを外れた。

Jリーグからはキム・スンギュ(柏レイソル)とキム・ヨングォン(ガンバ大阪)の2人が選ばれたほか、ファン・ウィジョやク・ソンユン(金泉尚武)、チョン・スンヒョン(金泉尚武)、チョン・ウヨン(アル・サッド)、ナ・サンホ(FCソウル)、キム・ジンス(全北現代モータース)ら元Jリーガーも合流。

また、A代表初選出はいなかったが、キム・ジンスが2019年12月以来約1年10カ月ぶり、ペク・スンホ(全北現代モータース)が同年10月以来約2年ぶり、ソン・ボムグン(全北現代モータース)が2018年9月以来約3年1カ月ぶりと、数選手が久しぶりの代表招集となった。

なお、9月の最終予選2試合を戦ったメンバーからは、キム・ムンファン(ロサンゼルスFC)、イ・キジェ(水原三星ブルーウィングス)、ソン・ジュンホ(山東泰山)のほか、追加招集のチュ・セジョン(ガンバ大阪)、負傷離脱したナム・テヒ(アル・ドゥハイル)の5人が落選となった。

【関連】日本がアジア首位陥落のFIFAランキング、韓国の最新順位は?

韓国代表は、来る10月7日にホームでシリア代表、12日にアウェーでイラン代表と対戦する。

(写真提供=韓国サッカー協会)

韓国代表メンバー27人は以下の通り。

※10月3日、クォン・チャンフン(水原三星ブルーウィングス)が左足首負傷のため代表不参加が発表。チョン・ウヨン(フライブルク)が追加招集。

※10月6日、キム・テファン(蔚山現代)が右ふくらはぎ負傷のため代表離脱が発表。追加招集はなし。

―GK

ク・ソンユン(金泉尚武)

キム・スンギュ(柏レイソル/日本)

ソン・ボムグン(全北現代モータース)

チョ・ヒョヌ(蔚山現代)

―DF

キム・ヨングォン(ガンバ大阪/日本)

キム・ミンジェ(フェネルバフチェ/トルコ)

パク・ジス(金泉尚武)

クォン・ギョンウォン(城南FC)

チョン・スンヒョン(金泉尚武)

イ・ヨン(全北現代モータース)

カン・サンウ(浦項スティーラース)

ホン・チョル(蔚山現代)

キム・ジンス(全北現代モータース)

―MF

チョン・ウヨン(アル・サッド/カタール)

ペク・スンホ(全北現代モータース)

ファン・インボム(ルビン・カザン/ロシア)

イ・ジェソン(マインツ/ドイツ)

ソン・フンミン(トッテナム/イングランド)

ファン・ヒチャン(ウォルヴァーハンプトン/イングランド)

ソン・ミンギュ(全北現代モータース)

イ・ドンギョン(蔚山現代)

イ・ドンジュン(蔚山現代)

ナ・サンホ(FCソウル)

―FW

ファン・ウィジョ(ボルドー/フランス)

チョ・ギュソン(金泉尚武)

チョン・ウヨン(フライブルク/ドイツ)

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集