ウルヴズ移籍のファン・ヒチャンをポルトガル代表DFも賞賛、泥沼3連敗のチームを救えるか…

このエントリーをはてなブックマークに追加

イングランド・プレミアリーグのウルヴァーハンプトンに在籍するポルトガル代表DFネウソン・セメド(27)が、新たなチームメイトの韓国代表FWファン・ヒチャン(25)と初練習を終えたあと、大きな期待感を示した。

【注目】ファン・ヒチャンが明かしたリバプール戦の“秘話”

ウルヴァーハンプトン(以下、ウルヴズ)は9月10日(日本時間)、クラブ公式SNSに練習場でチームメイトとの初練習を迎えたファン・ヒチャンの動画を投稿した。

ファン・ヒチャンは今夏、ドイツ・ブンデスリーガのRBライプツィヒを離れ、ウルヴズへとローン移籍。完全移籍のオプションが含まれている。

新天地でファン・ヒチャンにかかる期待とは

ファン・ヒチャンはマンチェスター・ユナイテッドのプレミアリーグ第3節に先立ち、入団歓迎式を行ったあと、韓国代表に合流するため帰国したが、8日にイングランドへと戻った。

(写真=ウルヴァー・ハンプトン公式HP)ファン・ヒチャン

そしてウルヴズは11日23時、ワトフォードを相手にリーグ第4節を控えている状況だが、ファン・ヒチャンのデビュー戦となる可能性が高い。

エースのメキシコ代表FWラウール・ヒメネス(30)の出場可能性が低くなっており、ファン・ヒチャンの出撃が有力視されている。

ワトフォード戦を前に、ファン・ヒチャンと初めて練習したセメドは、「ファン・ヒチャンは練習で非常に良いスキルを見せてくれた。我々を助けることができると思う。できるだけ早く適応できるように助ける」と期待を寄せた。

ファン・ヒチャンは、2022カタールW杯最終予選第2戦のレバノンとの試合で縦横無尽に活躍し、ウルヴズでの活躍に期待を膨らませた。

なおウルヴズは現在、試合内容では相手を圧倒しながらも、無得点での3連敗という泥沼に陥っており、ファン・ヒチャンにはカンフル剤としての役割が期待されている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集