ソン・フンミンが韓国観光の“名誉広報大使”に就任!グローバルな人気でプロモーションに一役

このエントリーをはてなブックマークに追加

イングランド・プレミアリーグのトッテナムに所属する韓国代表FWソン・フンミン(28)が、韓国観光のプロモーションに一役買うことになった。

【関連】ソン・フンミン、OA枠で東京五輪出場の可能性あった

文化体育観光部(日本の文部科学省に相当)と韓国観光公社は7月6日、ソン・フンミンを韓国観光の名誉広報大使に任命したことを発表した。

文体部と韓国観光公社は、新型コロナウイルス感染拡大以降の国際観光市場を先取りすべく、世界的認知度を誇るソン・フンミンを任命し、今後多様な広報コンテンツを通じて韓国の魅力を伝える計画だという。

(写真提供=韓国サッカー協会)ソン・フンミン

広報コンテンツはプロモーション映像3種類と写真7種類。テーマは「韓国に似たソン・フンミン、今度は韓国とあなたの似ている点を探してみて(This is my Korea, What’s yours?)」となり、1分30秒のプロモーション映像では、スピード感にあふれ情熱的でスマートな“サッカー選手”ソン・フンミンのイメージと連携し、韓国の魅力を多彩に伝えるという。

これらのコンテンツは来る9月、韓国観光公社のユーチューブチャンネルやフェイスブックなどを通じて全世界に公開。また、インスタグラムのフォロワー約488万人、フェイスブックのフォロワー約475万人を誇るソン・フンミンの個人SNSを通じても投稿される予定だ。

韓国観光公社はソン・フンミンの名誉広報大使就任を通じ、欧州を中心としたグローバル市場で韓国観光ブランドに認知度を高め、韓国文化に対する低関心層へのマーケティング効果が高まることを期待している。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集