申ジエのニチレイレディス逆転優勝に韓国メディアも反応!「プロ通算60勝目達成が感慨深い」

2021年06月21日 ゴルフ
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国女子ゴルファーの申ジエ(33)が日本女子ツアー(JLPGA)の「ニチレイレディス」(賞金総額1億円)で優勝し、プロ通算60勝目を達成した。

【関連】申ジエやペ・ソンウも!KLPGA“ノーボギー優勝”達成者

申ジエは6月20日、千葉県千葉市の袖ヶ浦CC新袖Cで行われた「ニチレイレディス」の最終ラウンドで全美貞(ジョン・ミジョン、38)とのプレーオフを制し、見事な逆転優勝を果たした。

昨年11月の「TOTOジャパンクラシック」以来、約7カ月ぶりの勝利だ。また、今回はプロ通算60回目の優勝だっただけになおさら感慨深い。

これで優勝賞金1800万円を獲得した申ジエは、今シーズンの日本女子ツアー賞金ランキングで7位(8005万3750円)に浮上した。

(写真提供=KLPGA)申ジエ

申ジエは2005年のプロ転向以降、韓国女子ツアーで通算20勝、米国女子ツアーで通算11勝、日本女子ツアーで通算25勝、欧州女子ツアー通算2勝、アジア女子ツアーと台湾女子ツアーでそれぞれ1勝ずつ挙げている。

この日、首位タイと4打差離れた9位タイで最終ラウンドをスタートした申ジエは、驚異の7バーディ・1ボギーで一挙6打差を縮めプレーオフ進出。そして最後、プレーオフ4ホール目でバーディを奪うと、同ホールでパーを記録した全美貞を抜き、優勝トロフィー獲得に成功した。

Copyright @ Pitch Communications Ltd. All rights reserved.

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集