「チョン・ソンリョンの弱点は…」川崎とACL同組の大邱FC、指揮官が明かした“攻略法”は?

このエントリーをはてなブックマークに追加

アジア・チャンピオンズリーグ(ACL)グループステージで川崎フロンターレと対戦する大邱(テグ)FCのイ・ビョングン監督が、川崎GKチョン・ソンリョン(36)の“弱点”を明かした。

【関連】元川崎F安炳俊がプロ初ハットトリック達成

イ・ビョングン監督は、6月17日に行われたKリーグのACL出場チームによるメディアデーに出席。

そこで、「チョン・ソンリョンはセットプレーの状況で上手く出られないことがある」とし、「我々には高さに強みを持つ選手が多くいる。セットプレーの状況を積極的に活用したい」と川崎の攻略法を語った。

(写真提供=韓国プロサッカー連盟)イ・ビョングン監督

今回のACLで、イ・ビョングン監督とチョン・ソンリョンは再会を果たす。というのも、チョン・ソンリョンが川崎加入以前に在籍した水原三星(スウォン・サムスン)ブルーウィングスで、当時イ・ビョングン監督が首席コーチを務めていたからだ。

「数日前、チョン・ソンリョンと電話をする機会があった。川崎の長所や大邱の状況について話を交わした」というイ・ビョングン監督は、「川崎はすでに我々の情報をたくさん知っている。我々が現在10試合無敗であることを知り、警戒しているという」と伝えた。

続けて、「川崎が強いチームであることは知っている。雰囲気の良いチーム同士の対決になると思う」とし、「(川崎との試合で)勝ち点3、少なくとも勝ち点1は取れるように努力する」と意気込んだ。

(写真提供=アフロ)川崎の守護神チョン・ソンリョン

川崎は今シーズンのJ1リーグで開幕から21試合無敗(17勝4分、勝ち点55)を貫いており、2位の名古屋グランパス(勝ち点37)とは18ポイント差を離している。

対する大邱FCは現在、第19節まで終えて9勝6分4敗の勝ち点33で4位。イ・ビョングン監督が述べた通り、直近10試合で無敗(8勝2分)と好調を維持している。

川崎と大邱FCは6月27日のグループ初戦で激突した後、7月9日の第5節で再び対戦する予定だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集