美女ゴルファー、ユ・ヒョンジュが韓国テーラーメイドとスポンサー契約!広告モデルにも抜てき

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国女子ツアー屈指のファッショニスタと名高い美女ゴルファーのユ・ヒョンジュが、テーラーメイドゴルフと手を組んだ。

【写真】ユ・ヒョンジュの“女神すぎる”ノースリーブニット姿

テーラーメイドゴルフは1月5日、「女子ゴルフ市場とトレンドに敏感な女性ゴルファーにスタイルとパフォーマンスを同時にもたらすSIM GLORIE(シムグローレ)発売とともに、ユ・ヒョンジュを広告モデルに抜てきした」と発表した。

(写真提供=テーラーメイドゴルフ)ユ・ヒョンジュ

フィールド上のトレンドリーダーとしてファンダムを形成しているユ・ヒョンジュが広告モデルに抜てきされたのは、SIM GLORIEのキャッチフレーズである「スタイリッシュ・パフォーマンス」とイメージがぴったり合うためだという。

ユ・ヒョンジュは「テーラーメイドゴルフとともに作り上げるイメージとパフォーマンスに期待が大きく、胸がときめく。ファンの皆さんがこれまでのパフォーマンスを残念がっていた。今年は新しいブランドと新たにスタートするだけに、より発展して成長する1年として良い成績を収めたい」と意気込みを語った。

今回の契約で、ユ・ヒョンジュはクラブ以外にアパレルでもテーラーメイドゴルフと手を組むことが決定した。

グローレシリーズは去る2012年に韓国市場に進出。2018年のM GLORIEに続き、今年はSIM GLORIEを発売した。

「SIM」は昨年、Mシリーズの後続概念として発売され、韓国で大きな人気を呼んだ。この技術力をプレミアムラインであるグローレにそのまま適用したことで、スタイルとパフォーマンスを兼ね備えた新クラブが誕生した。

テーラーメイドゴルフは「女性ゴルフ市場は年々成長している。男女比率で見ると7対3にまで成長した。女性ゴルフ市場の拡張によって欲求も増えるしかないため、単純にゴルフを楽しむ時代から、ゴルフのために身体を鍛えて作り出したスタイリッシュさを重要視する時代となった。また、年齢層が下がったことでゴルフに対する情熱も増し、パフォーマンスに熱狂する女性ゴルファーが増えている」と強調した。

◇ユ・ヒョンジュ プロフィール

1994年2月28日生まれ。韓国・京畿道出身。身長172cm。2004年からゴルフを始め、2011年に韓国女子プロゴルフ協会(KLPGA)に入会。実力と美貌、優れたフィジカルを兼ねそなえた女子ゴルファーとして人気を集めている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集