キム・グァンヒョンが韓国に帰国へ…MLB初年度は“新人王候補”に挙げられる活躍披露

このエントリーをはてなブックマークに追加

メジャーリーグ(MLB)初年度を終えたセントルイス・カージナルスのキム・グァンヒョン(32)が、韓国に帰国する。

【写真】非現実的スタイルが話題の美女チアリーダー

キム・グァンヒョンのマネジメント会社『Brand New Sports』は10月5日、キム・グァンヒョンが来る7日午後、仁川国際空港を通じて韓国に入国することを発表した。

キム・グァンヒョンは、カージナルスの春季キャンプ合流のため今年1月31日にアメリカに出国して以来、約9カ月ぶりに韓国へと戻ってくる。

キム・グァンヒョン

昨年12月にカージナルスと2年800万ドル契約を結んだキム・グァンヒョンは、多事多難なデビューシーズンを送った。開幕に向けて順調に準備してきたなか、アメリカ国内での新型コロナウイルス感染症の拡散を受け、3月中旬からすべての活動が一時中断されたからだ。

開幕日が定まらないなかでも、キム・グァンヒョンは黙々とトレーニングを重ねた。中断期間はセントルイスに場を移し、アダム・ウェインライト(39)と個人練習に集中した。

そのほかにも状況は目まぐるしく変化した。7月末のシーズン開幕直前にクローザーへの転向を余儀なくされたり、開幕早々に複数人のチームメイトが新型コロナの陽性判定を受けるなどのアクシデントも続出したりした。

それでも、キム・グァンヒョンは8試合39イニングを投げて3勝0敗、防御率1.62という優れた活躍を披露した。ナショナル・リーグ新人王候補とも注目される彼は、韓国で十分な休息を取った後、来シーズンへの準備を開始する予定だ。

帰国後、キム・グァンヒョンは防疫指針に従い、2週間の自主隔離を行う『Brand New Sports』は、キム・グァンヒョンが自主隔離を終えた後、公式インタビューに臨む計画も伝えている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集