ポルトガル1部クラブがU-23韓国代表の快速ウィンガーに興味か…現地メディア報じる

このエントリーをはてなブックマークに追加

ポルトガル1部プリメイラ・リーガのヴィトーリア・ギマランイスが、U-23韓国代表イ・ドンジュン(23・釜山アイパーク)の獲得に興味を示しているようだ。

【写真】「世界で一番かわいい」Kリーグ美女チアリーダーの“オフショル姿”

ポルトガルメディア『レコルド』は8月17日(日本時間)、「ヴィトーリア・ギマランイスは戦力を強化するため、冬の移籍期間にイ・ドンジュンを獲得することを望んでいる」とし、「ヴィトーリア・ギマランイスはイ・ドンジュンがチームの戦力を強化してくれると評価している」と伝えた。

イ・ドンジュンは昨季2部MVPにも輝いた若手有望株

釜山アイパークのユース出身のイ・ドンジュンは2017年2月にプロ契約を締結し、同年3月のリーグ戦でプロデビュー。2019年シーズンには37試合13ゴール7アシストの活躍で釜山の1部昇格に貢献し、自身もKリーグ2(2部)のMVPに選出された。

Kリーグ1(1部)の舞台を戦う今シーズンは、ここまで16試合に出場し3ゴール3アシストを記録している。

イ・ドンジュンは右サイドのウィングフォワードを主戦場とし、優れたスピードと突破力を持ち味としている。身長173cmと小柄ではあるがポジショニングにも長け、ヘディングで得点を決めることも多い。

また、自身のロールモデルをウェールズ代表FWガレス・ベイル(31・レアル・マドリード)と語ったこともあるという。

(写真提供=韓国プロサッカー連盟)イ・ドンジュン

イ・ドンジュンはA代表への選出経験こそ無いが、世代別代表には着実に選出。今年1月のU-23アジア選手権にもU-23韓国代表の一員として出場し、5試合2ゴールの活躍で優勝を経験した。

2019-2020シーズンのプリメイラ・リーガを7位で終えたヴィトーリア・ギマランイスは最近、韓国代表経験のあるキム・ジョンミン(20)を獲得していた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集