“韓国のファン・ダイク”移籍説めぐり「トッテナムは先に進め」「中国でも問題ない」と海外メディア

このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国代表DFキム・ミンジェ(23・北京国安)の移籍説をめぐり、海外メディアで温度差が激しい。

【注目】韓国は3人。日本は?「欧州を驚かせた10人のアジア人選手」

8月4日(日本時間)、イギリスメディア『ギブミースポーツ』は「ソン・フンミンの代表チームメイトを獲得したいなら、トッテナムは先に進む必要がある」とし、停滞中の移籍交渉に積極的な態度を示すことを求めた。

また、同メディアは「キム・ミンジェがヤン・フェルトンゲンの代わりになれる可能性はあるが、トッテナムは複数のクラブとの競争に直面した」と伝えた。

キム・ミンジェ

最近では、今シーズンのセリエAを4位で終えたラツィオが来シーズンのCLに備えキム・ミンジェの獲得を狙っているとイタリアメディアが報じていた。ほかにも、エールディビジのPSVアイントホーフェンも候補に挙がっている。

中国ではメディアも監督も否定的

一方、中国メディア『qqスポーツ』は否定的な見解を示した。

同メディアは、去る5月にキム・ミンジェがチームメイト批判とも取れる発言をして物議をかもした件を振り返りつつ、「最近の状況を見ると、キム・ミンジェとチームメイトのコミュニケーションや連携には何の問題もない。お互いに水を掛け合っていたのがその証拠だ」と伝えた。

そのうえで、8月1日の中国スーパーリーグ第2節の武漢卓爾戦でキム・ミンジェが先発出場したことにも触れ、移籍の可能性を否定した。

北京国安を率いるブルーノ・ジェネジオ監督も、キム・ミンジェの移籍説を一蹴。「6~7カ月以上試合ができなかったが、全員が優れた活躍を見せた」とし、「外国人選手、中国人選手、先発、ベンチ、そしてメンバー外の選手含めた全員がワンチームだ」と強調した。

そして、「どの選手も手放すことはできないし、誰が何をしようと選手たちを引き裂くことはできない」と重ねて話している。

中国内では移籍を望まない声が多く挙がっているキム・ミンジェだが、果たして今夏の欧州進出は実現するのだろうか。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集