女子バレー韓国代表の“女帝”がバラエティ番組に出演、過去には“意外な気さくさ”で話題に

このエントリーをはてなブックマークに追加

女子バレー韓国代表の“女帝”キム・ヨンギョンが、バラエティ番組『私は一人で住んでいる』に出演する。

【写真】韓国の美女バレー選手トップ6をご紹介!

7月10日、とある韓国メディアが「キム・ヨンギョンがMBCのバラエティ番組『私は一人で住んでいる』に出演することに決めた」と伝えた。

続いて「まだ撮影スケジュールと放送時期は決まっていない」と付け加えた。

キム・ヨンギョンは2016年に同番組に出演し、トルコでの生活を公開して話題を集めた。その後、中国・上海に渡って中国語を学び、市場で値切り交渉をするなど気さくな姿を披露。世界的なスター選手で年俸も高い彼女だっただけに、気さくな一面に触れた視聴者の反響は大きかった。

キム・ヨンギョン

また2019年には『私は一人で住んでいる』6周年特集放送に出演し、芸能人を相手に見事な話術を披露し、笑いを提供した。

11年ぶりに韓国リーグ復帰

2018年からトルコでプレーしたキム・ヨンギョンは、今年6月、11年ぶりに韓国Vリーグの興国生命ピンクスパイダースに復帰し、国内で選手生活を継続することになった。

Vリーグ女子部には、1チーム当たり23億ウォン(約2億3000万円)というサラリーキャップ制度があるため、キム・ヨンギョンは自ら年俸を大幅に削減して3億5000万ウォン(約3500万円)で契約。その事実が知られ、大きな話題になったりもした。

2019-2020シーズンを3位で終えた興国生命スパイダースは、FA市場を通じて韓国代表セッターのイ・ダヨンを獲得しており、さらにキム・ヨンギョンまで加入したことで、優勝候補筆頭と目されている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集