イ・ボミがさわやかな笑顔で意気込み!韓国女子ツアーのフォトコールの様子【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

7月10日から、釜山のストーンゲートカントリークラブで韓国女子ツアー「ISドンソ釜山オープン」(7月10~12日、賞金総額10億ウォン=1億円)が開催される。

【写真】俳優イ・ワン&イ・ボミ夫婦、馴れ初めを初公開!“初対面から結婚の予感”

今大会は、建設・建築材の総合企業であるISドンソとの契約締結によって開催が決まった韓国女子ツアーの新規大会だ。

開催に先立って7月9日にフォトコール及びメディアデーが行われ、イ・ボミ、キム・ヒョージュ、チェ・ヘジン、キム・セヨンが参加した。

「好きな釜山で開かれる大会…良い成績で締めくくりたい」

イ・ボミは「好きな釜山で開かれる新規大会だ。大きな賞金をかけた大会であるだけに、良い成績で締めくくりたい」と意気込むと、「大会を開催してくださった方々への感謝の気持ちが大きい」と伝えた。

(写真提供=KLPGA)左上から時計回りにイ・ボミ、キム・セヨン、チェ・ヘジン、キム・ヒョージュ

また、自身のコンディションについては以下のように語っている。

「今回が韓国女子ツアーに参加する7回目の大会だ。アメリカで冬季合宿を行ってから個別にトレーニングができず、ひたすらスイングだけに集中した。成績が振るわなかった原因が運動不足であることがわかった」

「最近ではマンツーマンで練習できる場所で練習してマッサージも受けているので、ショットコンディションにも良い影響が出ることを願っている」

(写真提供=KLPGA)左からイ・ボミ、キム・ヒョージュ、キム・セヨン、チェ・ヘジン
(写真提供=KLPGA)左からイ・ボミ、キム・ヒョージュ、キム・セヨン、チェ・ヘジン

そして、「インタビューを受ける選手らと一緒に、なぜ私もいるのかわからない。あまりに優れた選手たちだ。この先、良い結果を残して堂々と記者会見ができる日が来ることを願う」と謙遜した姿勢を見せた。

今大会には、“次世代セクシークイーン”ことユ・ヒョンジュやアン・ソヒョンのほか、アン・ソンジュやペ・ソンウ、イ・ミニョンら日本女子ツアー勢、米国女子ツアーで活躍するイ・ジョンウン6らが出場する。

初代チャンピオンの座を手にするのはいったい誰になるだろうか。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC『愛の不時着』特集