闘病中の元Jリーガー、ユ・サンチョルが半年ぶり公の場に!アン・ジョンファンらとテレビ共演

このエントリーをはてなブックマークに追加

かつて横浜F・マリノスや柏レイソルで活躍し、現在はすい臓がんと闘うユ・サンチョル(48)が、JTBCのスポーツバラエティ『ムンチョヤ・チャンダ(団結して蹴ろう)』に出演する。

【あの人は今】清水とG大阪で活躍したチョ・ジェジンは今何をしているのか?

昨年11月、すい臓がんのステージ4という診断を受けたユ・サンチョルは闘病中もKリーグ1(1部)で仁川ユナイテッドFCを率い、チームを1部残留に導いた。

ファンとの約束を果たしたユ・サンチョルは以降本格的な抗がん治療のため、仁川の監督を退任するなどすべての活動を中断していた。

(写真提供=JTBC)ユ・サンチョル(左)とアン・ジョンファンが共演する

今回の『ムンチョヤ・チャンダ』出演で、ユ・サンチョルは実に約6カ月ぶりに公の場に姿を現す。それだけに人々からの期待や関心も大きい。

『ムンチョヤ・チャンダ』は、元サッカー韓国代表のアン・ジョンファン(44)が監督を務め、プロ野球やプロバスケの英雄から五輪メダリストなど韓国スポーツ界の往年のスターを集結させチームを結成し、草サッカーチームに挑むという内容のスポーツバラエティ番組だ。

今回、『ムンチョヤ・チャンダ』制作陣は「健康な姿でまたグラウンドに立ちたい」というユ・サンチョルの願いをかなえるため、彼の抗がん治療スケジュールやコンディションをチェックし、長い時間をかけて日程を調整してきたという。

「グラウンドの上で立っている時間が最高の幸せ」とサッカー愛を示すユ・サンチョルを応援するため、旧友も駆け付ける。

2002年日韓W杯で韓国代表史上初のベスト4進出をともにしたチェ・ジンチョル(49)やイ・ウンジェ(47)、ソン・ジョングク(42)、元大宮アルディージャのイ・チョンス(38)らが、闘病中のユ・サンチョルと『ムンチョヤ・チャンダ』で感激の再会を果たしたという。

『ムンチョヤ・チャンダ』は来る5月31日午後9時から放送予定だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事