イ・ジョンウンが3冠達成、今年の女子ゴルフを盛り上げた韓国ゴルファーたち

2018年11月28日 ゴルフ #イ・ジョンウン
このエントリーをはてなブックマークに追加

昨シーズンの韓国女子ツアーで6冠に輝いたイ・ジョンウンが今年、賞金女王と平均ストロークを2年連続で獲得した。“スーパールーキー”として活躍した19歳のチェ・ヘジンは、新人賞とともに大賞(MVP)を受賞した。

イ・ジョンウンは11月27日、ソウル江南(カンナム)区のグランドインターコンチネンタルソウルで開かれた「2018 KLPGA大賞授賞式」で、昨年に続いて賞金女王と平均ストローク1位のトロフィーを手にした。

韓国女子ツアーで2年連続の賞金女王を達成したのは、2011年と2012年のキム・ハヌル以来、6年ぶりだ。また2年連続で平均ストローク1位に輝いたのは、2013年と2014年のキム・ヒョージュ以来となる。賞金女王と平均ストロークの2冠を2年連続で達成したのは、申ジエが2006年、2007年、2008年と3年連続で受賞して以来、10年ぶりとなる快挙だ。

イ・ジョンウンは今シーズン、アメリカと日本に遠征したため、韓国女子ツアーは17試合出場にとどまったが、「ハンファクラシック」と「KB金融スターチャンピオンシップ」などメジャー大会を2勝し、9億5764万ウォン(約9576万円)の賞金を獲得した。

【なぜ?】イ・ジョンウンが米国女子ツアー進出をためらう理由

平均ストロークは69.8705とし、2年連続で60台。賞金女王と平均ストロークの2連覇を成し遂げ、韓国女子ツアー最高の選手であることを証明したイ・ジョンウンは、ゴルフ記者が選ぶベストプレーヤー賞も2年連続で受賞し、3冠を達成した。

表彰台に立ったイ・ジョンウンは、「私の活躍を喜んでくれた家族に、感謝と愛の言葉を伝えたい。今後もさらに努力する選手になる」とコメントした。

(写真提供=KLPGA)イ・ジョンウン(左)とチェ・ヘジン

“怪物ルーキー”チェ・ヘジンも3冠

昨年、アマチュアながら韓国女子ツアーで2度の優勝を果たした“スーパールーキー”チェ・ヘジンは、今季も2勝をあげて新人賞と大賞に輝いた。

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事