夫人の“元風俗嬢”疑惑もあるなかで…韓国大統領候補、支持率No.1はユン・ソギョル【本紙調査】

2021年12月10日 社会 #韓国政治
このエントリーをはてなブックマークに追加

来年3月の第20代大統領選挙を控え、韓国では“保守”「国民の力」ユン・ソギョル候補と、“革新”「共に民主党」イ・ジェミョン候補の競争が激しくなっている。

【注目】韓国のファーストレディー候補が元風俗嬢?対立候補も泥沼訴訟中

最近、ユン候補の夫人キム・ガンヒに関する疑惑が浮上しているなか、国民の声を知るための世論調査結果が発表された。

本紙『スポーツソウル』は、12月7日にアジアリサーチ&コンサルティングと共同で、全国満18歳以上の成人男女1003人を対象にアンケート調査を実施した。

今回の大統領選挙候補の支持率を調査した結果、ユン・ソギョル候補が支持率45.9%、イ・ジェミョン候補が39.9%となった。

地域別に見ると、ユン候補を最も高く支持した地域はソウル(54.8%)だった。イ候補は光州(クァンジュ)、全羅南道、全羅北道(65.0%)で最も高い支持を得た。

(画像提供=アジアリサーチ&コンサルティング)候補者の支持率。ユン候補が45.9%でトップ

性別で見ると、ユン候補は女性(49.8%)の票が多く、イ候補は男性(43.3%)の票が多かった。

年齢帯別では、ユン候補が60代以上(59.3%)で人気が高い反面、イ候補は40代(54.1%)の支持率が高く、対照的だった。キャスティングボートを握っている20代の支持率を見ると、ユン候補(38.6%)とイ候補(36.0%)が拮抗していることがわかる。

その他の候補のなかでは、国家革命党のホ・ギョンヨン候補が先頭となった。ホ・ギョンヨン候補(3.5%)、シム・サンジョン候補(2.5%)、アン・チョルス候補(1.6%)の順だ。

第15代(1997年)、第17代(2007年)大統領選挙に続き、3度目の大統領選挙に挑戦するホ・ギョンヨン候補は、18歳以上の国民1人当たりに月150万ウォン(約15万円)支給、結婚時3億ウォン(約3000万円)支給、出産時5000万ウォン(約500万円)支給などの公約で注目を集めている。

ユン・ソギョル候補

公約で見た候補の好感度は、ユン候補が41.3%、イ候補が38.6%だった。政党に対する支持率は、「国民の力」が39.0%、「共に民主党」が29.3%となった。

大統領選挙に参加するかどうかについては、「必ず参加する」という回答が92.6%を占めた。「できるだけ参加したい」が3.9%、「あまり参加したくない」が2.1%、「絶対に参加しない」が1.1%で、参加するという回答が圧倒的だった。

(画像提供=アジアリサーチ&コンサルティング)大統領選挙に「必ず参加する」が92.6%に上った

今回の調査の標本誤差は95%、信頼区間は±3.1%ポイントだ。

95歳になる2036年まで収監生活の韓国元大統領…朴槿恵前大統領よりも広い独房

「次期大統領候補も…」飲酒運転を悔やむ元K-POPアイドルにユニークなエール

87歳になる2039年まで刑務所の朴槿恵(パク・クネ)前大統領、自宅の落札額は?

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集