『パラサイト』の“美人奥様”を演じた女優チョ・ヨジョンは、どんな人物なのか

2020年02月25日 話題 #韓国映画
このエントリーをはてなブックマークに追加

アカデミー賞で作品賞、監督賞、脚本賞、国際長編映画賞の4冠に輝いたこともあって、日本でも話題の映画『パラサイト 半地下の家族』。アカデミー効果もあってか、2月3週の映画興行ランキング(興行通信社調べ)では堂々の1位に輝いた。

各種メディアでは韓国の半地下事情はもちろん、ポン・ジュノ監督の功績や主演俳優ソン・ガンホとの関係など、映画にまつわるささまざまな事柄が紹介されているが、意外と話題になっているのが美人奥様を演じた女優チョ・ヨジョンらしい。

【写真】 映画『パラサイト』の美人奥様女優、高校の卒業写真も美しかった!!

筆者のもとにも週刊誌編集部から問い合わせがあるほどだ。

劇中でIT企業を営むパク・ドンイク社長の妻パク・ヨンギョンを演じたチョ・ヨジョンは、美しく上品であるがどこか能天気で純真な“セレブ奥様”だっだ。

「見ているだけで清らかな人」

ポン・ジュノ監督は「見ているだけで清らかな人だと思った」とそのキャスティング理由を語っていたが、チョ・ヨジョンは高校時代からモデル活動していた美貌の持ち主。

なんでも学生時代は男性生徒からの告白が絶えなったほどだったと、過去に出演したテレビ番組でも明かしている。

(C)CJ ENM CORPORATION, BARUNSON E&A

女優としてデビューしたのは1999年。19歳の頃だ。以降、数多くのドラマに出演したが、同世代で同じ頃に芸能界デビューしたソン・ヘギョ、チョン・ジヒョンに比べるとヒット作に恵まれなかった。

そんな彼女が女優として初タイトルを得たのが2010年の主演した映画『春秋秘伝 The Sevant』だった。

韓国の古典『春秋伝(チュニャンジョン)』を再解釈した時代劇作品で、大胆な露出も披露して“韓国のアカデミー賞”と称される青龍映画賞で人気スター賞にも輝いた。

濡れ場も辞さないプロフェッショナル

さらにその2年後に主演した映画『後宮の秘密』でも、大胆な濡れ場も披露。

前へ

1 / 2

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事