中国の人気女優タン・ウェイやイ・ビョンホンがパク監督作品に?映画社側が公式見解

このエントリーをはてなブックマークに追加

『JSA』『オールドボーイ』『お嬢さん』といった韓国映画で知られるパク・チャヌク監督側が、中国の人気女優タン・ウェイの新作出演説に対する立場を明らかにした。

【写真】映画『パラサイト』美人奥様役のチョ・ヨジョン、未公開写真を公開!!

2月6日、モホフィルム側は「パク・チャヌク監督が準備中の様々なプロジェクトの1つだが、まだ脚本が完成されていない。従ってキャスティング作業も始まらなかった」と明らかにし、「今後、次回作が決まり次第、お知らせする」と付け加えた。

この日、韓国のとあるメディアはタン・ウェイがパク・チャヌク監督の新作に出演することを決めたと報じた。

タン・ウェイとともにパク・チャヌク監督の新作にはイ・ビョンホンの出演も取り上げられた。

タン・ウェイ

これに対し、イ・ビョンホンの所属事務所BHエンターテインメント側は「現在、パク・チャヌク監督が次回作として構想している作品が数本あると聞いている。単純にスケジュールに関する部分で連絡があった状況。シナリオもなく具体的な内容もまだまったくない状況だと聞いている」と明らかにしたことがある。

パク・チャヌク監督は2016年、映画『お嬢さん』を公開し、昨年はTVドラマ『リトル・ドラマーガール』を演出した。昨年、パク・チャヌク監督は第24回釜山(プサン)国際映画祭で新作について言及し、コスタ=ガヴラス監督の映画のリメイクだと明かしたことがある。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集