映画『パラサイト』の裏話が続々解禁!「あの石は…」「初の機密保持契約」

2020年01月30日 話題 #韓国映画
このエントリーをはてなブックマークに追加

映画『パラサイト 半地下の家族』(以下、『パラサイト』)で世界的に注目を浴びているポン・ジュノ監督と、俳優ソン・ガンホが映画の裏話を語った。

アメリカのエンタメ情報誌『DEADLINE』のウェブサイトは1月30日(日本時間)、ポン・ジュノ監督と俳優ソン・ガンホのインタビューを公開した。

【画像】BTS×映画パラサイトが見事にコラボした結果…!?

公開されたインタビューでは、映画の序盤に登場して後半では劇的なトリガーとしても使われる「石」についても語っている。

「映画で比喩的に表現されたあの石が、監督の家にもあるのか気になる」と聞かれたポン・ジュノ監督は、「ある」笑いながら回答。

「数年前に他界した父が実際に石を集めていた。僕は石に囲まれて育った。父が川に石を採取しに行く時、付いて行ったこともある」と語りつつも、「一方で母は重いし掃除もしづらい石が大嫌いで、こっそり捨てたりしていた」と笑いを誘った。

ポン・ジュノ監督と20年にわたって親交を深めた俳優ソン・ガンホは、初めて機密保持契約書(NDA)を作成したことを明かした。

「ポン監督は僕に企画中の映画を数年前から話してくれるほうだ。ところが『パラサイト』に限っては脚本と一緒に1枚の紙も渡された。僕が台本の内容をどこかにリークすれば訴えるという機密保持契約書だった。脚本が読みたかったので契約書にサインした(笑)」

多くの海外観客が『パラサイト』のブラックユーモアに共感し、熱狂したことについて、ポン・ジュノ監督は感激の感想を伝えた。

「カンヌでの上映中に、様々な国籍の観客が大きく笑って拍手する姿を見てびっくりした。今までとはすごく異なる反応だった。受賞の有無とは関係なく、観客が熱心に反応してくれたことがとても幸せだった」

現在全国公開中の映画『パラサイト』は、来る2月9日に開催される「第92回アカデミー賞」の作品賞、監督賞、脚本賞、美術賞、編集賞、国際長編映画賞の6部門にノミネートされている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集