G-DRAGONがフランス・パリで見せたセンスに脱帽。“圧倒的な存在感”【PHOTO】

2020年01月22日 話題 #写真 #BIGBANG
このエントリーをはてなブックマークに追加

K-POPグループBIGBANGのG-DRAGON(31)が、フランス・パリで存在感を放った。

【動画】“シャネルまみれ”で空港に現れたG-DRAGONの様子

G-DRAGONは1月21日、フランス・パリのグラン・パレ(Grand Palais)で開催されたブランド「シャネル(CHANEL)」の2020年春夏コレクション「Chanel 2020 Spring-Summer Haute Couture Show」に出席。

2017年以来、約3年ぶりの出席となったが、ブローチで飾ったレディースのツイードジャケットを着こなすなど、相変わらずユニークなファッションセンスを披露し、世界中から注目を浴びた。

この日のショーでは、ガブリエルシャネルが少女時代を過ごしたという“修道院”からインスパイアされた様々な新作が公開された。

G-DRAGONは各国を代表するセレブの間でも特有の雰囲気を漂わせながら“グローバルスター”らしい振る舞いを見せた。

(写真提供=CHANEL)

◇G-DRAGON プロフィール

1988年8月18日生まれ、韓国・ソウル出身。K-POPグループBIGBANGのリーダー兼ラッパーを務めている。また、作詞・作曲家、プロデューサーとしての才能も発揮し、これまで数多くの楽曲を手がけた。

2018年2月に現役入隊し、2019年10月26日に除隊。来る4月に米カリフォルニア州インディオで開かれる音楽フェス『Coachella Valley Music&Arts Festival』でBIGBANGとして活動を再開する。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事