K-POPガールズアイドル、健康悪化と心理負担を理由に活動中断

2020年01月14日 K-POP #ガールズアイドル
このエントリーをはてなブックマークに追加

ガールズグループOH MY GIRL(オーマイガール)のジホが健康悪化のため活動を暫定的に中断する。

1月13日、所属事務所WMエンターテインメントは「ジホは昨年下半期から頻繁な健康悪化と心理的な不安症状によって病院を訪問して治療を受けてきた。最近より一層ひどくなった不安症状により、当分の間、グループ活動を正常に消化するのは難しいと判断して、しばらく休息を取らなければならないという決定に達した」と明らかにした。

【写真】「美しい顔100人」の候補にもOH MY GIRLのメンバーがいるが…

また、「空白が長引かないように体調回復と健康管理に全力を尽くす」と付け加えた。

OH MY GIRLは2015年に8人組でデビュー。2017年10月にジニが脱退して7人グループとなったが、2018年8月には『バナナが食べれないサル』で日本デビュー。先月には日本で3枚目のアルバム『Eternally』を発表した。

1997年4月4日生まれのジホはリードボーカル兼リードダンサーを務めている。

OH MY GIRLのジホ

以下、WMエンターテインメント立場全文。

こんにちは。WMエンターテインメントです。

弊社の所属アーティストであるOH MY GIRLを応援してくださるファンの皆さんに、残念なニュースを伝えようと思います。

メンバーのジホは昨年下半期から度重なる健康悪化と心理的な不安症状のため、病院を訪問して治療を受けてきました。

しかし、最近さらに深刻になった不安症状のため、しばらくはグループ活動の正常な消化が難しいと判断し、所属事務所はアーティストの健康を最優先するためにしばらく休息を取るという決定に至りました。

突然のお知らせにご心配をおかけしてしまい、誠に申し訳ございません。

ジホの空白が長引かないように、体調回復と健康管理に全力を尽くします。これからもOHMY GIRLに対する温かい愛と応援をよろしくお願いします。ありがとうございます。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事