BTSジョングク(JUNG KOOK)、ジャスティン・ビーバーとの“友情”が話題に

2020年01月10日 話題 #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

BTS(防弾少年団)とジャスティン・ビーバーの交流が話題だ。

【関連】世界のジャスティン・ビーバー、BTSジョングクに「ハッピーバースデー」

BTSのジョングク(JUNG KOOK)は1月9日、BTSの公式ツイッターを通じてジャスティン・ビーバーの新曲『Yummy』の映像を投稿。「#yummy #JK」というハッシュタグを付けた。当該の投稿は瞬く間に拡散され、世界30カ国以上のツイッター上でトレンドランキングを席巻した。

ジョングクの投稿を目にしたジャスティン・ビーバーは「Thanks guys」とツイートを引用し、インスタグラムのストーリー上でも感謝の気持ちをあらわにした。ジャスティン・ビーバーは過去にも、SNSを通じてジョングクの誕生日を祝ったことがある。

世界的なスター2人の友情には、多くのファンが心を温めた。

BTSのジョングク(JUNG KOOK)

ジャスティン・ビーバーは最近、感染症のライム病を患っていることを告白。「詳しいことは近々ユーチューブで公開されるドキュメンタリーで説明される」と伝えた。

BTSは、来る2月21日にニューアルバム『MAP OF THE SOUL:7』のリリースを控えている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集