【韓流スターあの人は今】「世界で最も美しい女性」2位なのに…女優クララは今

2020年01月04日 話題 #あの人はいま
このエントリーをはてなブックマークに追加

日本でも年末年始になると何かと話題になる「世界で最も美しい顔100人」。アメリカの映画批評サイト『TC Candler』が選定するもので今やすっかり恒例になった感の美女ランキングだが、さらに有名なランキングで上位に入った韓国人女優がいる。

アメリカのファッション誌『MODE』が選ぶ「世界で最も美しい女性100人」2014年版で2位になったクララだ。

【写真】韓国女優クララ、ラッシュガード姿で引き締まった“理想のボディ”披露

モデルとして活躍したあと、2006年のドラマ『透明人間チェ・ジャンス』で女優に転身。以降、『お願い、キャプテン』(2012年)、『結婚の女神』(2013年)など着実にキャリアを積み、前述の通り、世界2位になったのだが、2014年頃から表舞台から消えてしまった。

騒動の発端となったのは、複数の所属事務所を相手に、専属契約違反を繰り返したことにある。

クララは芸能事務所ポラリスと専属契約を結びながら、契約を無視して独自活動を行い、それを咎められると事務所に契約解除を要求。ポラリスが申し出を拒否すると、事務所会長からセクハラされたと訴訟を起こしたのだ。

ポラリス側も会長に対する名誉棄損だと徹底抗戦する姿勢を見せた。

しかし実際に検察の調査が入ると、クララの言い分はすべて嘘だったことが発覚。むしろ、クララのほうからイ会長へ積極的なアプローチをかけていたことまで判明した。

法廷闘争は敗色濃厚のクララが訴訟を取り下げることで、ポラリスもそれに呼応した。しかし、所属事務所とゴタゴタを起こす問題児と認識されたクララが韓国で活動を続けるのは難しく、彼女は活動の拠点を中国に移すはめになった。

2016年には本名のイ・スンヨン名義で韓国での活動を再開しているが、全盛期のような活躍はできていない。

クララ

2019年1月にはMIT出身の実業家サムエル・ファンさんと結婚したクララは、現在韓国と中国で芸能活動を行っているが、美貌だけですべてが解決しないことを学んだ彼女の再ブレイクに期待したい。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集