俳優チョン・ヘインが敏腕カメラマンに? 旅行バラエティで見せた多彩な魅力

2019年12月17日 テレビ
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優チョン・ヘインが、ニューヨークのフォトスポット巡りで視聴者を楽しませる。

【写真】“国民の年下彼氏”チョン・ヘインがバスケの試合に登場、シュートの結果は?

『チョン・ヘインの歩み報告書』(原題、KBS2)は、新米ドキュメンタリーPDとなった俳優チョン・ヘインと彼の親友であるウン・ジョンゴン、イム・ヒョンスが世界を歩いて旅する旅行バラエティ。

本日(12月17日)に放送される第4回の放送では、3人のニューヨーク旅行記を視聴者に届ける。本放送に先立って、チョン・ヘインが2人の友人をさまざまなフォトスポットに導く姿が公開された。

3人が最初に向かったのは、ニューヨークでもっとも美しい橋として知られるブルックリンブリッジ。彼らはイースト川沿いにずらりと並んだビルが一望できる絶好のスポットで写真撮影を行った。

チョン・ヘインはフォトスポットに到着するや否や、記念写真なのかグラビア撮影なのか紛らわしいポージングで周囲を圧倒。独歩的なオーラを発散したかと思いきや、ウン・ジョンゴンとイム・ヒョンスを9頭身に見せる華麗なアングルワークを披露して場を盛り上げた。イム・ヒョンスの撮影スキルに深い不信感を抱いて笑いを誘う場面も見られた。

その後3人は、2番目のフォトスポットであるダンボ地区へ向かった。チョン・ヘインは再び敏腕カメラマンぶりを発揮し、マンハッタンブリッジの映えるスポットでイム・ヒョンスに“満足度120%”の写真をプレゼントした。

チョン・ヘインはイム・ヒョンスにカメラを手渡しながら「僕がこうして撮った理由は、僕もこんな感じに撮ってほしいということだ」と、これまで秘めていた胸の内を明かして周囲を爆笑させた。

また、ニューヨーク観光で欠かせない、チャージングブルがそびえ立つウォール街でも3人は仲睦まじい姿を見せた。さまざまなフォトスポットで多才ぶりを発揮したチョン・ヘインの活躍に、視聴者は一層期待感を高めた。

『チョン・ヘインの歩み報告書』は、毎週火曜日の夜10時に放送されている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事