“国民の年下彼氏”チョン・ヘインがバスケの試合に登場、シュートの結果は?【PHOTO】

このエントリーをはてなブックマークに追加

12月1日に行われた2019-2020韓国バスケットボールリーグ、安養KGC対仁川電子ランドエレファンツの試合に、俳優チョン・ヘインが訪れた。

【写真】チョン・ヘイン、高貴なスーツ姿で“男の色気”も思いのままに

チョン・ヘインはこの日の試合に、始球式をするために駆けつけた。

チョン・ヘインは、仁川電子ランドエレファンツのパク・チャンヒと安養KGCのチャン・ヒジョンからボールを受け取り、ドライブインからのレイアップシュートを見事に成功させ、ファンから温かい拍手を受けた。

その様子を写真で振り返ってみよう。

チョン・ヘインは1988年4月1日生まれの俳優。

2014年に放送されたドラマ『百年の花嫁』(TV朝鮮)で俳優デビュー。その後『恋のスケッチ~応答せよ1988~』(2015年、tvN)、『トッケビ~君がくれた愛しい日々~(2016年、tvN)』など、日本でも人気を集めたドラマを通じて知名度を上げた。

特に、2018年に主演を務めたドラマ『よくおごってくれる綺麗なお姉さん』(JTBC)では、女心をくすぐる年下彼氏を見事に演じ、多くの女性視聴者から絶大な反響を得た。“国民の年下彼氏”との異名を持つ。

最近、映画『始動』(原題)の制作報告会を行った。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事