【全文】KARA出身ニコル、故ク・ハラに向けた切ない追悼メッセージ。「いつか会えたら…」

2019年12月02日 話題 #写真 #KARA
このエントリーをはてなブックマークに追加

KARA出身のニコルが、故ク・ハラを追悼した。

【全文】元KARAの知英(ジヨン)、故ク・ハラを追悼

ニコルは11月30日、自身のインスタグラムに「私の好きなハラ。あなたの笑顔と笑い声があまりにも恋しい」と始まるメッセージを掲載し、最近急逝したク・ハラへの思いを綴った。特に、「また会えたらぎゅっと抱きしめてあげる。愛してる」という愛情にあふれた一行は、見る者の心を一層切なくさせた。

また、ニコルは「また会うときには話が本当、たくさんだね」と日本語の書き込みも残している。

ク・ハラは、去る11月24日にこの世を去った。韓国では突然の訃報に多くの芸能関係者が追悼の意を表した。特に、ク・ハラとグループ活動を共にしたKARAのメンバーたちは、SNSを通じて切ない思いを綴っている。

(写真=ニコルのInstagram)

以下、ニコルのインスタグラム投稿全文。

私の好きなハラ。あなたの愛嬌たっぷりの笑顔と笑い声が本当に恋しい。

また会うときは、私たち本当に話が尽きないだろうね?…わかるでしょ?

そのときまで元気に過ごしていてね。

今度会うときには、ぎゅっと抱きしめてあげる。愛してる。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事