ユ・スンホ主演の韓ドラ『ボクスが帰ってきた』1月日本初放送決定!

2019年11月14日 テレビ #韓流ドラマ
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優ユ・スンホ主演のラブコメディ『ボクスが帰ってきた』(原題)が、2020年1月よりKNTVにて日本初放送される。

本作は、ユ・スンホ扮するボクス(=復讐)が不当な退学を強いられた高校に9年ぶりに復学してからの物語だ。

新時代劇『私の国』は「イケメン三つ巴が白熱」「超豪華キャスト」の必見作!

ボクスは学校に対して復讐を誓ったはずだが、教師となった初恋と再会したり、正義感が溢れるあまり学校問題を次々と解決。見る人を痛快にさせる学園ドラマになっている。

女優チョ・ボアがヒロインを演じるほか、『雲が描いた月明り』でブレイクしたクァク・ドンヨンが かつての事件の因縁相手で高校の理事役として新たな姿を見せる。

ドラマ『ボクスが帰ってきた』

『ボクスが帰ってきた』に加え、ヒューマンラブコメディ『二度はない』(原題)も1月に日本初放送。

韓国でも今月から放送開始したばかりの超最新作だ。

ソウルのど真ん中にある古い宿「楽園荘」を舞台に、ワケありな人物たちの二度はない人生の悲喜こもごもを描く。

最高視聴率36%以上を記録したドラマ『月桂樹洋服店の紳士たち~恋はオーダーメイド!~』の脚本家が手掛ける、新たな名作の誕生に乞うご期待。

ドラマ『二度はない』

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事