“BTS(防弾少年団)を名乗る詐欺”で50億ウォン以上の被害…所属事務所が立場明かす

2019年11月14日 話題 #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

Big Hitエンターテインメントが、BTSに関する“海外公演詐欺事件”について公式的な立場を伝えた。

【関連】BTSジョングク、道路交通法違反などの疑いで警察に立件された…召喚日は未定

ある韓国メディアは11月14日、「BTSの海外公演を詐称した詐欺が発生した」と報じた。報道によると、当該の詐欺によって11社が50億ウォン(約5億円)以上を騙しとられ、有名俳優も介入した。Big Hitエンターテインメントの書類様式を盗用し、偽造契約書まで利用したという。

Big Hitエンターテインメント側は、一連の事件に対して「内部様式ではない。偽造の契約書と公文書」とし、「当該の契約は締結したことがない。犯罪行為と実質的な被害発生を確認した場合、法的措置をとっている」と明かした。

BTSは去る10月29日にワールドツアー『LOVE YOURSELF:SPEAK YOURSELF』を終えている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事