BTSジョングク、道路交通法違反などの疑いで警察に立件された…召喚日は未定

2019年11月08日 話題 #BTS
このエントリーをはてなブックマークに追加

BTS(防弾少年団)のメンバージョングク(JUNG KOOK)が、警察に立件されたことが分かった。

ソウル龍山警察署は11月8日、ジョングクを道路交通法違反および交通事故処理特例法違反の疑いで立件したと明らかにした。警察への召喚日程はまだ未定という。

ジョングクは先日、龍山区の漢南洞(ハンナムドン)のある街で自分のベンツを運転し、交通法規を違反してタクシーと衝突した。この事故によってジョングクとタクシー運転士は、いずれも打撲傷を負って病院で治療を受けたものと知られる。

【全文】BTSジョングクの交通事故、事務所が被害者やファンたちに謝罪

これについて所属事務所のBig Hitエンターテインメントは「被害者とジョングクともに大きな怪我はありませんでした。ジョングクは事故直後、本人が道路交通法に違反したことを認め、適法な手続きに基づいて現場処理および警察署の供述を進め、その後、被害者と円満に合意を完了しました」とし、「被害者の方には改めてお詫び申し上げ、ファンの皆様にご心配をおかけした点についてもお詫び申し上げます」と公式立場を発表している。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事