「進学VS芸能活動に専念」K-POPアイドルたちの今年の受験模様

2019年11月14日 話題 #ガールズアイドル
このエントリーをはてなブックマークに追加

今年も「大学修学能力試験」(以下、スヌン/修能)の日がやってきた。

2001年生まれの高校3年生を中心に全国で約55万人が受験する中、芸能界でも多くのスターがスヌンに挑戦する。

【PHOTO】TWICEツウィとチェヨンの「高校卒業写真」が可愛すぎると話題

まず『PRODUCE 101』1シーズンの優勝者としてデビューした元I.O.Iのチョン・ソミが、ソウルの可楽(カラク)高等学校にてスヌンを受ける。

彼女は2017年に翰林(ハンリム)演芸芸術高等学校に入学、芸能活動と学業を並行してきた。

また、ITZYのメンバーとして今年デビューしたリュジンも、この日だけは平凡な高校3年生として試験を受ける。所属事務所JYPエンターテインメントによると、試験会場は非公開とのことだ。

LOOΠΔ(今月の少女)のチェリ、DreamNoteのスミン、公園少女(GWSN)のミンジ、Rocket Punchのキム・スユン、 ソ・ユンギョン、ARIAZのジュウンもスヌンを受ける。

まだデビューしたばかりの彼女たちだが、受験生として勉強も頑張ってきたという。

他にもTRCNGのホヒョン、Newkiddのユンミン、1the9のシン・イェチャン、『PRODUCE X 101』に出演したキム・ドンユンとジュ・チャンウク、などがスヌンを受けると明かしている。

一方で、すでに随時に合格し、スヌンを受ける必要のないスターもいる。

10月に放送終了したドラマ『偉大なショー』(tvN)に出演したノ・ジョンイは、漢陽大学の演劇映画学科の推薦入試に合格し、来年から晴れて大学生になる。

歌手パク・ナムジョンの娘として知られる女優パク・シウンも、推薦入試に合格。

『生放送Tok!Tok! ボニハニ』(EBS)のMCとして人気を集め、女優としてキャリアを積んでいるイ・スミンは、現在推薦入試の結果を待っており、結果次第で進学を決める予定だ。

進学をあきらめたアイドルも

もちろん、大学進学をあきらめて芸能活動に専念するアイドルたちも多い。

ITZYのチェリョンやLOOΠΔ(今月の少女)のオリビアへは、芸能活動に専念するとのことだ。

他にもWeki Mekiのミナ、APRILジンソル、NATUREロハなども、2001年生まれだが今年のスヌンは見送る。

過去と比べて、スターたちが受験に対して様々な選択をしていることについて、とある芸能関係者は「選択の幅が広がった、時代の変化を感じる。昔は、歌手になれる大学歌謡祭に出るため、大学に進学する時代もあった。今は様々な選択肢があり、みんな自分の所信で選んでいるのでとても好ましい」と言う。

他の関係者も「最近は勉強でなくても、才能があれば生きられる時代だ。才能に対して差別のない時代になった」と話した。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事