『冬ソナ』出演俳優が交通事故を起こし、被害者が死亡…「現在確認中」

2019年10月24日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国ドラマ『冬のソナタ』にも出演していた俳優チョン・ウォンジュンが交通事故を起こし、相手の運転者が死亡する事故が発生した。

【あの人は今】ヨン様は13歳下の元アイドルと結婚して2児のパパに

10月24日、楊平(ヤンピョン)警察署によると、チョン・ウォンジュンは10月22日午後7時頃、京畿道楊平郡の大型マートの前で左折した際にバイクと衝突し、バイクに乗っていた配達業者の従業員が負傷した。

被害者はすぐに病院に運ばれて救急治療を受けたが、ヘリコプター搬送を準備するなかで心肺停止となり、最終的に死亡が伝えられた。

警察は、事故現場周辺が暗かったことから、チョン・ウォンジュンがバイクを発見することができず、事故につながったものとして調査中だ。

これと関連してチョン・ウォンジュンの所属事務所アーティストカンパニー側と、現在出演中のドラマ『愛はビューティフル、人生はワンダフル』(KBS2)側は、いずれも「現在確認中」と言葉を惜しんだ。

(写真=アーティストカンパニー)チョン・ウォンジュン

チョン・ウォンジュンは1960年生まれの俳優。『冬のソナタ』では、ユジン(演者チェ・ジウ)の担任教師パク・チョンオを演じた。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC「Netflix韓流トリオ」特集