「国民の初恋」と呼ばれた元missAペ・スジ、最新グラビアで“危うげな魅力”を見せる? 【PHOTO】

2019年10月17日 話題 #写真
このエントリーをはてなブックマークに追加

元missAペ・スジが見せた“艶っぽい”撮影風景が話題だ。

(関連記事:元missAペ・スジ、25歳の誕生日に“1億ウォン”寄付「難病の子供たちのため」

韓国のコンタクトレンズ専門ブランドClalen(クラレン)のモデルを6年間勤めているペ・スジは、最近公開された同ブランドのグラビア予告カットを通じて洗練された魅力を披露した。そよ風の中で涼しげな笑みを浮かべたかと思いきや、パープルのライトや光沢のあるオールブラックの衣装を生かして危うげな印象も与えている。

特に、ペ・スジは現在ドラマ『バガボンド』(原題、SBS)で凄腕の国家諜報員コ・ヘリを熱演している。それだけに、今回見せた力強くもミステリアスな魅力はドラマに対する期待感すら感じさせた。

(写真提供=マネジメントSOOP)

ペ・スジは2010年にガールズグループmissAのメンバーとして、JYPエンターテインメントからデビューした。デビュー曲の『Bad Girl, Good Girl』は韓国地上波の音楽番組で1位を獲得し、翌年の2011年には女優としても活躍。当時主演を務めたドラマ『ドリームハイ』(KBS2)は同時間帯放送ドラマの中で視聴率1位を記録し、一躍注目を集めた。

さらに、2012年公開の韓国映画『建築学概論』を通じて“国民の初恋”と称されるほどの人気を得たペ・スジは、いつしか“CM女神”の称号まで自分の物にした。

人気の勢いがとどまることを知らないペ・スジが主演を務めるドラマ『バガボンド』は、韓国SBSで毎週金・土曜の夜10時に放送されている。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事