f(x)ビクトリア、デビュー当初の写真と共にソルリを哀悼。「忘れない、愛してる」

2019年10月17日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

f(x)のビクトリアが、この世を去ったソルリを追悼した。

(関連記事:【全文】ソルリの訃報を受けた韓流ブームの先駆者、“大手事務所の闇”を堂々指摘か

ビクトリアは10月17日午後、自身のインスタグラムに「ソルリ。今日はいい天気だよ。さようなら。忘れないよ。愛してる」と綴り、f(x)の完全体写真を掲載した。

公開された写真には、デビュー当初のメンバー5人の姿が写っている。幼い顔立ちと茶目っ気たっぷりのポーズ、そして和気あいあいとした雰囲気がさらに切なさを感じさせる。

ビクトリアは上海でドラマ撮影の真っ最中であったが、ソルリの訃報を受けて急遽10月16日に韓国を訪れた。スケジュールを中断したままソルリの遺体安置所に向かい、最後の道を見送ったのだ。同日アメリカでは、アルバムリリースを控えたエンバも急遽韓国へと出国した。エンバは現在、今後の活動を“保留”としている状況だ。

(写真=ビクトリアのInstagram)

ソルリは去る10月14日、死亡したまま自宅で発見された。葬儀は遺族の意向によって非公開で行われたが、ファンのために別途弔問の場が設けられた。

10月17日、ソルリは家族やf(x)のメンバーらに見送られ永眠した。享年25歳だった。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事