元KARAギュリの熱愛ニュースに声援が止まらない!「女神さまに春が来た」と祝福ムード

2019年10月01日 話題 #韓流熱愛 #KARA
このエントリーをはてなブックマークに追加

元KARAのパク・ギュリがデビュー以降初めて熱愛を公開し、話題を呼んでいる。

(関連記事:元KARAパク・ギュリ、演技への情熱や意外なプライベートを明かす

最近新たな事務所に移籍して本格的な演技活動を予告しただけに、今後の動きには大きな関心が集まっている。

10月1日、パク・ギュリが7歳年下の財閥三世、ソン・ジャホと熱愛中であることが分かった。所属事務所のTheCNTグローバルは同日、「2人は美術という共通の趣味を通じて親しくなり、最近恋人となった」とし、交際の事実を公式的に認めた。

去る8月にTheCNTグローバルに移籍し、女優としての活動を本格化させたパク・ギュリ。ドラマ『ホジュン 宮廷医官への道』で主演を務めたチョン・グァンリョルも所属する俳優マネジメント社であるだけに、一層幅広くなる活躍にファンは期待を高めていた。そんな喜ばしい出来事に続いて今回“熱愛”というニュースも伝えられ、多くの人々から祝福されている状況だ。

1995年に子役としてデビューしたパク・ギュリは、2007年にKARAのメンバーとしてアイドルデビュー。現役時代はリーダーを務め、美しいビジュアルからファンの間では「女神」のニックネームで親しまれた。アイドルとして熱心に活動する傍らで、ミュージカルの分野でも活躍していた。

女優に転向した2016年からは、ドラマ『蒋英実』『恋の花が咲きました』、映画『2つの恋愛』『サヨナラの伝え方』『Beautiful Food』『Revive by TOKYO24』などで安定的な演技を披露。女優としてのキャリアを積んでいる。

女優として、1人の人間として人生の第2幕をスタートさせたパク・ギュリ。ファンからは「女神様に春がきた」「演技活動にも期待しています」「たくさん頑張ってきたから、幸せになってほしい」といったエールが尽きない。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事