韓国歌手が“暴露系ユーチューバー”への告訴状況を報告、酒造メーカーとの法廷争いに関する虚偽主張

2022年09月22日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

歌手のヨンタクが、芸能記者出身のイ・ジンホが運営するYouTubeチャンネル「芸能裏大統領イ・ジンホ」に対する法的対応の進行状況や民事調停結果について明らかにした。

【関連】ヨンタクと酒造メーカーの法廷争いとは…

ヨンタクの所属事務所ミラグロは現在までの法的対応の進行状況や結果について、公式ファンコミュニティを通じて告知した。

去る9月8日、警察などによると、ソウル西大門(ソデムン)警察署は8月、情報通信網利用促進および情報保護などに関する法律違反(名誉毀損)、業務妨害の容疑で告訴されたユーチューバーのイ・ジンホを起訴意見で検察に送致した。

イ容疑者は自身のYouTubeチャンネル「芸能裏大統領イ・ジンホ」に、故意に編集した録音ファイルを流し、ヨンタクに関する虚偽の事実を流布したという疑いを受けた。先立って2021年11月4日、イ氏はヨンタクが音源の買い占めに参加したという内容の主張の映像を公開している。

この件についてヨンタク側は、イ氏が、ヨンタクが買い占めに参加したように見えるように操作したとし、1月に警察に告訴していた。

ヨンタク側は譲歩の姿勢見せるも…

 

前へ

1 / 3

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集