SUPER JUNIORウニョク、活動休止が決定したシンドンの“ピンチヒッター”を務める

このエントリーをはてなブックマークに追加

SUPER JUNIORのシンドンが健康上の理由で一時的な活動休止を発表し、その空白期間をウニョクが埋めることになった。

SUPER JUNIORの所属事務所Label SJは8月12日、「シンドンが、健康上の理由で当面の活動を休止することになった」と発表し、「極めて一時的な症状であるため、今年下半期に予定しているSUPER JUNIORの完全体活動に支障が生じないよう、十分な休息を確保して回復に専念する計画」と伝えた。

(関連記事:SUPER JUNIORヒチョル、一部ファンによる苦痛を赤裸々告白「カーテンが開けられない」

12日、スーパージュニア所属会社・レーベルSJ側は神童の放送活動の中断を公式化して"神童が健康上の理由で当面、放送活動を中止することになった"と明らかにした。

現在シンドンが出演している韓国JTBCのバラエティ番組『今日の運勢』(原題)の制作陣は、シンドンが不在中の空席を埋める人物について発表。「シンドンの代わりにSUPER JUNIORのメンバー、ウニョクが出演する」とし、「シンドンは、降板ではなく休息」と強調した。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事