食卓に汗をまき散らし、“トング食い”まで…非衛生的すぎる韓国俳優のあり得ない行動に非難殺到

2022年08月10日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

俳優ソンフンが議論に包まれた。誠意のない態度で、基本的な食事マナーも守らなかったという指摘だ。

【画像】「非衛生的でマナーがない」俳優ソンフンに非難の声

今年39歳の彼が、なぜ予見することができなかったのか疑問にさえ思える。

ソンフンは8月8日、韓国tvNのバラエティ番組『行列のできる食堂』(原題)にゲストとして出演した。彼の出演は、MBCバラエティ番組『私は一人で暮らす』(原題)を通じて親しい間柄になった女芸人パク・ナレとの縁で実現した。

一人でアイスクリームを食べていた彼は、パク・ナレらに会って美味しいと評判の店に向かった。パク・ナレはソンフンに対して「ONとOFFがはっきりしている」と説明した。ソンフンは一日5時間の運動をしながら、スタイルを管理しているという近況を明らかにした。

大人とは思えない非衛生的な行動

和気あいあいとした雰囲気は、飲食店の前の行列を見て一変した。「本当に順番が来るまでカメラを回すのか」と不満を表わしたソンフンは、罪のないパク・ナレを叱った。ついには「おい、お前ついて来い」と言ってパク・ナレを引っ張るふりをしたりもした。

(画像=tvN)『行列のできる食堂』

パク・ナレは「長らく親しく付き合ってきたので、この方の性格を知っている。並ばない」とフォロー。するとソンフンは、「待機している人が1人でもいれば隣の店に行く」と明らかにした。パク・ナレは「並ぶという話をしなかった」と謝った。

ソンフンの文句は続いた。彼は持っていたカメラを床に置き、しゃがんだ。別の共演者が「カメラを持つのが面倒で床に置いた。座る方は初めて見た」と驚いた。しかしソンフンは気にしない様子だった。

飲食店に入った後の彼の行動も目についた。パク・ナレと一緒に鉄板を使った彼は、肉を焼いていたトングで牛肉をいくつも続けて食べた。これに対して共演者が「トングを箸として使ってもいいのか」と尋ねると、彼は「本人なので関係ない」と言い返した。

撮影中にもかかわらず、食べ物を急いで食べる性格に勝てず、口をやけどしたりもした。味を表現する時間さえ惜しい様子だった。また、ご飯が熱いから気をつけろという店員の言葉を無視して器を握り、人のせいにするように顔をしかめて荒唐無稽さを抱かせた。

特に辛い食べ物が苦手な彼は、キムチチムを食べている途中、頭を激しく振った。彼の髪の毛から汗がぽろぽろ落ち、パク・ナレは「外は雨が降っているのか。水漏れする」と首をかしげた。すると彼は平気で「汗だ」と答えた。パク・ナレらは言葉を失ったような表情をした。

(画像=tvN)『行列のできる食堂』

その放送を見た人々の多くは、ソンフンの全体的な態度がマナーに反すると指摘した。何よりもトングを箸のように使い、食卓で汗をまき散らしたことは配慮がなく、非衛生的な行動だと声を上げた。

彼の生活習慣に対する否定的な視線は、『私は一人で暮らす』に出演したときもあった。一部の視聴者たちは当時、彼が子供のように用を足したいと愛嬌を見せたり、格別な食い意地を見せて食べ物をがつがつ食べたりする姿に眉をひそめる反応を見せた。

それでもこのような行動は「俳優らしくない気さくな魅力」として考えられ、番組の面白さのひとつに挙げられたりもした。しかし今回、『行列のできる食堂』で他人を考えない姿を再び見せ、彼の言動が“気さく”なのではなく、“無礼”から始まったことであることを自ら立証した姿だ。

そんな非難が続くと、最終的にソンフンは頭を下げた。番組のおもしろさのために欲張ったという立場だ。

ソンフンの所属事務所STALLIONエンターテインメント側は8月10日、本紙『スポーツソウル』に「おもしろくしようとして、過度だった部分があったようだ。視聴者の方々が不便を感じたのであれば、申し訳ない。これからはもう少し細かくチェックする」と謝罪した。

【画像】飲食店スタッフが韓国女性ユーチューバーにセクハラして物議

【写真】女優ハン・イェスルの炎上した“マナーゼロ”の記念撮影

韓国の美女DJが「礼儀とマナーを」と注意喚起…客の投げたグラスが割れて足首に

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集