俳優イ・ジョンソクと少女時代ユナが夫婦に… 放送まで残りわずか!新ドラマ『ビッグマウス』スチールカット

このエントリーをはてなブックマークに追加

新ドラマ『ビッグマウス』(原題)が、特別な世界観の誕生を予告して期待感を高めている。

【写真】イ・ジョンソクが囚人に!? 『ビッグマウス』スチールカット

MBCドラマ『ビッグマウス』は7月19日、イ・ジョンソク、イム・ユナ、キム・ジュホン、オク・ジャヨン、ヤン・ギョンウォン、クァク・ドンヨンらのスチールカットを公開した。

『ビッグマウス』は、勝率10%の“生計型”弁護士が偶然任された殺人事件に巻き込まれ、一日で希代の天才詐欺師「ビッグマウス(Big Mouse)」となり、生き残りをかけて巨大な陰謀を暴いていく物語だ。

殺人事件の弁護依頼のせいで暗黒世界の帝王「ビッグマウス」という汚名を着せられ、刑務所に収容されることになったパク・チャンホ(演者イ・ジョンソク)と、夫を救うために奮闘する妻のコ・ミホ(演者イム・ユナ)。この状況をどうやって打破するのか。2人の命がけの闘いが始まる舞台でもあり、劇の背景である新都市「クチョン市」にどんな秘密が隠されているのか、早くも没入感を増幅させている。

(画像真提供=MBC)

人口100万を超える大都市のクチョン市は、広域市への跳躍を目指す仮想の新都市。スター検事出身のチェ・ドハ(演者キム・ジュホン)が市長を務め、経済、教育、文化、福祉、治安などがすべて安定した暮らしやすい都市として知られている。

しかし、このようなクチョン市の平和と安全は上流階級のためのもので、小市民である弁護士のパク・チャンホと看護師のコ・ミホ夫婦は、華やかな大都市の威容を享受する暇もなく、生活のために働き詰めの毎日だ。

そんなある日、パク・チャンホはある仕事の依頼によって、口先だけの天才詐欺師「ビッグマウス」という汚名だけを残し、平凡な家族の生活を壊してしまう。

やがてクチョン市の“地獄の別荘”と称される「クチョン刑務所」に収監されたパク・チャンホは、凶悪犯たちの中で生き残るために真の「ビッグマウス」に生まれ変わることとなる。妻のコ・ミホも夫を救うため、勝負師気質な性格を発揮し、隠されていた真相を暴こうと自ら戦場に飛び込んでいく。巨大な陰謀に巻き込まれていく2人は、以前の平凡だった日常に戻れるのか。

天才詐欺師「ビッグマウス」を巡る戦争に飛び込んだのは彼らだけではない。

金が必要な政治家と権力が必要な財閥が結託した秘密私組織「NRフォーラム」も、「ビッグマウス」を探してクチョン市に集まった。郵政日報社長のコン・ジフン(演者ヤン・ギョンウォン)をはじめ、クチョン市長のチェ・ドハとクチョン病院の院長のヒョン・ジュヒ(演者オク・ジャヨン)まで集結した。

果たして、NRフォーラムとクチョン市、そして「ビッグマウス」の間にはどんな関連性があるのか、平和な見た目とは裏腹に醜悪な真実を隠しているクチョン市の実体に注目が集まる。

韓国MBCの新ドラマ『ビッグマウス』は、7月29日に初回放送される。

【写真】「反則!」ユナの意外な“美ボディ”

【写真】イ・ジョンソク、『イカゲーム』俳優との“添い寝ショット”

【写真】イ・ジョンソク、服から浮かび上がる“肉体美”

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集