『ベイビー・ブローカー』出演IU、悪質コメントに法的措置を予告…懲役8カ月・執行猶予2年の前例も

2022年06月22日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

歌手IUに対する悪質な掲示文を載せて告訴されたネットユーザーに、懲役8カ月、執行猶予2年が宣告されたなか、IU側が悪質コメントには強力に対応すると予告した。

【写真】IUの“キスマーク”

IUが所属するEDAMエンターテインメントは、6月21日に公開した立場文を通じて「当社は、2019年からインターネット掲示板など情報通信網を通じて数十回にわたり、IUに度を越える侮辱と人身攻撃、および悪性掲示物を常習的に掲示した加害者に対する証拠資料を収集し、法務法人を通じて捜査機関に告訴を進めた。この過程で、加害者を検挙するために捜査機関とともに長い時間努力した末、加害者の身元を把握し、犯罪の事実を全て疎明した」と明らかにした。

IU(イ・ジウン)

続けて、「その後、召還調査を通じて該当加害者のすべての犯罪疑惑が認められ、その結果、裁判所は加害者の犯行が相当期間繰り返されたことから、その罪質が非常に不良だという判断の下、侮辱罪および名誉毀損などの疑惑で懲役8カ月、執行猶予2年、180時間の社会奉仕および40時間の性暴行治療講義受講の判決が確定した」と伝えた。

また裁判所の判決以後にも犯罪行為を繰り返し日常的に行う場合、より厳重な処罰を受けられるよう後続措置を継続すると強調。

EDAMは「当社は追加的な被害が発生しないよう、所属アーティストの権益を保護するために最善を尽くす」とし、「今後も悪性掲示物に対する証拠資料収集および補完、自主モニタリングを積極的に行い、名誉を毀損したり人権を侵害する犯罪行為が発見されれば、時期と関係なく、これを最後まで追跡するための努力を惜しまない」と繰り返し強調している。

なおIUが女優イ・ジウンとして出演している映画『ベイビー・ブローカー』は、6月24日に日本公開を迎える。

◇イ・ジウン(IU) プロフィール

1993年5月16日生まれ。韓国・ソウル出身。2008年にソロ歌手としてデビューした。芸名のIU(アイユー)は“I”と“YOU”の合成語で「あなたと私が音楽で1つになる」という意味が込められている。女性ソロ歌手としてトップに君臨しつつ、女優業も並行。2011年のドラマ『ドリームハイ』で連ドラ初出演&初主演を果たし、『麗<レイ>~花萌ゆる8人の皇子たち~』『マイ・ディア・ミスター~私のおじさん~』『ホテルデルーナ~月明かりの恋人~』などで主演を務めた。女優業は本名の「イ・ジウン」で行う。

【写真】「もはや妖精」イ・ジウンの“美脚”

パク・ソジュン×イ・ジウンの『ドリーム』はどんな作品?

【動画】ソン・ガンホやIUらが緊急来日!『ベイビー・ブローカー』舞台挨拶決定&特別動画解禁

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事

RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真

TOPIC「BTS」特集