女性芸能人の“ノーブラ・ファッション”は賛成?反対? 韓国で支持が増える理由

2019年07月11日 話題
このエントリーをはてなブックマークに追加

ガールズグループ「MAMAMOO」ファサが、いわゆる“ノーブラ・ファッション”で話題の中心に立った。

ファサは去る7月7日、『スーパーコンサートin香港』(SBS)のスケジュールを終え、仁川国際空港を通じて帰国した。その日のファサは、白い半袖のラフな空港ファッションで登場した。ただ彼女がブラジャーを着用していない様子が知られ、意外なほど話題を集めている。

ネットユーザーたちは、さまざまな意見を出して議論を続けている。一部からは「恥だ」「公共の場ですることではない」という声も上がったが、多くのユーザーは「快適さにかかわることだから気にならない」「本人の選択次第」「変な見方をする視線のほうがおかしい」との意見を伝えた。

MAMAMOOファサ

女性芸能人の“ノーブラ騒動”は、ガールズグループ「f(x)」出身のソルリによって話題になったことがある。ソルリはSNSにブラジャーを着用していない写真や動画を上げて、議論を呼んだ。

【画像】「またノーブラ!?」ソルリのプライベート動画にネット民騒然

ソルリは最近、『悪質レスの夜』(JTBC2)に出演して「楽だからしたこと」とし、「ブラは必須ではなく、選択だと考える。アクセサリーのようなもの」と主張した。

ソルリの“ノーブラ・ファッション”はこれまで芸能人がした例がほとんどなかったため、衝撃を与えたが、自らの考えを明確に示したことで支持する声が広がっている。番組を見た一部の視聴者たちも、ブラジャーによって消化不良を感じたり、不便な点が多かったりしたと同意した。他の何でもなく「快適さ」を理由に挙げたことも、好評を集めた要因だろう。

(画像=JTBC2)「ブラはアクセサリー」と主張するソルリ

ソルリに続き、ファサまで“ノーブラ・ファッション”で注目されるなかで、さまざまな意見はあるものの、彼女たちの堂々とした姿勢は支持されている。ポータルサイトのリアルタイム検索ワードで、2日間もランキング上位に入るほどのイシューとなっている。

以前ファサは、バラエティ番組『私は一人で住んでいる』(MBC)でシングルライフを公開し、コプチャンやケジャンなどの“モクバン”(おいしそうにたくさん食べる放送)を披露して話題になったことがある。放送後、全国的にコプチャンが品切れになる“コプチャン大乱”が起きたりもした。

またファサは「2018 MAMA FANS' CHOICE in JAPAN」で、破格の赤いボディスーツを着るなど、自分のスタイルを貫く姿を見せたこともある。

そんなファサの率直で堂々とした姿は、議論の対象にもなるが、支持する声が多い。新たな“イシューメーカー”となったファサの動向が、さらに期待される理由だ。

前へ

1 / 1

次へ

RELATION関連記事


RANKINGアクセスランキング

PHOTO写真


TOPIC注目記事